タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祈り

皆さんは 神社は好きですか?

私は好きです。

ただ、好きな理由は?、と聞かれると

「なんとなく」と、いう感じです。


私が生まれたのは、岩手県の久慈市、天神堂という神社の隣です。

ここです。
$タンポポライオンのブログ-天神堂 久慈市

この場所には2~3歳まで居ました。
夜眠る時に一斉に、カエルバッタの声に包まれて眠った事を
今でも覚えています。



この動画の音が一番近い感じでした。
なんだか安心するんですよね~これ聞くと。


この神社が遊び場所だったようですが、
下の画像の、御神木がありました。

子供の頃は それはそれは巨大に見えたものです。

$タンポポライオンのブログ-ご神木

毎年田舎に帰ると、ここに立ち寄ってこの木に触ります。
なんだか 見守られているような気がするんですよね。
「ただいま!」といつも心で話しかます。




さて 話は変わりますが、
私は、早朝に車で出勤するのですが、
国道を避けて裏道で行くようにしています。

コンビニを過ぎたところにわりと大きな神社があるのです。
そこで、祈るのが日課になりました。

といっても車で通り過ぎる一瞬に、横目で見ながら祈るのですけど・・

最近祈る内容はいつも一緒です。

こんな感じです。

「早く原発の放射能が落ち着き・・

いやいや 日本中の人々、いや世界中で気付きが起きますように」


何故か毎回これなのです。

早く放射能が止まって欲しい。
これは正直な気持ちです。

しかし、安全が確保されることで
今回のことが、記憶から葬られ
またしても、原発や 戦争などが推進され、
同じ過ちを繰り返すくらいなら、止まらないで欲しい。
これも、また正直気持ちでもあるのです。

私は、この世に神というものが存在しているとするならば、
神は、我々に罰を与えたりするものでは、ないと考えています。
神は、太陽や地球のようにただそっと、寄り添っているだけ
そう思えてなりません。

ましてや、地球が怒ったり、災いを起こしたりするはずが
有りませんよね。
環境を破壊するから、結果が出ているだけです。
全て、私達が招いた事なのだと思います。


前回のブログのコメントの中に有った言葉ですが、


「蒔いた種 刈りとらなければならない」


種を蒔いたのは私達で、刈り取らなければいけないのも私達。

やった事は返ってくるものですよね。



「原発?誰かがやるだろう、どうにかなるんじゃない?」

「無理 無理」 「今、ゲームで忙しいから」

「放射能? 気にしない 気にしない」

(私の心の底にも、これらの思いが一切ない!

と言ったら嘘になるかも知れません。)


人は自身に災いが降りかからない限り、
気付かないものなのかもしれませんが・・

放射能が、既に降りかかってますって!!
大丈夫じゃないって!


無関心とエゴが引き起こす災害は、

人々が本当に気付くまで永遠に続くのではないか、とさえ、

思えるのです。


ps もんじゅ炉内落下の装置、引き抜き完了

とりあえずよかった^^

  しかし 今年中の稼動を目指すらしいです!

  絶対 阻止!






Tシャツのセットの注文受付開始!!
私も購入します。
“POWER NEVER DIE!!!” ~東日本を救え!!!~

“POWER NEVER DIE!!!” ~東日本を救え!!!~

[Amebaグルっぽ]





戦争のない世界を願う 心のネットワーク

戦争のない世界を願う 心のネットワーク

[Amebaグルっぽ]




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング
ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2011/07/03(日) 09:58:47|
  2. 夫のうんちく話

都市から農へ

下の画像は、妻と岩手県の遠野にある民宿
「ミルクイン江川」さんにお邪魔した時のものです。

$タンポポライオンのブログ

普通の民家にお邪魔している感覚でした。

晩御飯はキノコや山菜などの、物凄いご馳走です。
しかし 民宿のお婆ちゃんは、こんなものばかりで、
お恥ずかしいと、御寿司とか出した方がいいかもしれない・・
なんて言うんですσ(^_^;)

朝は牛の乳搾り キノコ狩り 養殖の魚などを見たりしました。$タンポポライオンのブログ

私の父の実家は久慈に近い山奥、正に秘境で、
牛も飼っていますし、もちろん農業もしていますので、
朝のキノコ狩にも子供の頃よく行きました。

しかし都会育ちの妻は全てが初体験で、
その美味しさに驚き、全てに感動していました。


さて昨日の続きですが、
戦後日本は、都市を中心に経済を回してきました。
結果農業 漁業 畜産などなど、
ないがしろ、と言ってもいいほどの扱いをしてきました。

結果農村の過疎化を招き、現在も放置された農地は
沢山有ります。

私は、いわゆるバブル世代であります。
皆が皆、高級ブランドに喰らいつき、
六本木ディスコには行列が出来る時代です。
そして、女性は乗っている車や収入などで
男性を選ぶ完全な拝金主義でした。
パンクロッカーだった私は、
この狂った時代に怒りを感じていたものでした。

バブルがはじけて、やっと少しずつ落ち着きを
取り戻した感じでしたが、
世の中は不景気で ど?んと沈んだ雰囲気になって
いきましたよね。

日本はやっと成熟期に入ったのだと思います。
最近中国の方が ブランドを買いに来ていますが、
どう思いますか?

あれは 過去の日本の姿ですよね。
フランスあたりで金に物を言わせて買いあさりました。
欧米の人々は裏で冷笑していた事でしょう。

ロレックスがどうのこうのと、似合いもしない
装飾品で自身の価値を高められる時代は終わったのです。

高級外車に乗っても、誰も見てはいないし、

「どうせ 親の金か 悪い事して儲けたんだろ」

程度にしか見られないことに皆が気が付いています。
羨望のまなざしなんて言う時代は終わりましたよね。

物質から心の時代へ、先進国の成熟期だと思います。

そして今 都市から農の時代に変化すると考えています。

もう特に欲しい物は有りませんよね。
充分に満たされています。

欲しいとすれば それは自然に包まれる感覚。
都市中心のシステムには、これらが枯渇しているのです。

都会にいると 将来、老後 病気などに、
病的なまでに怯えて生きなければなりません。
それは、

「お金がなくなる=餓える事」

だからです。
それで必死に溜め込んでいくのですが、
ドルが崩壊すればただの紙切れです。

安心信用出来るものなんて一つもない事に気づきます。

最終的に行き着く場所は、結局、
黒澤明監督の「夢」にも出てきましたが、
自給自足の桃源郷のような所なのでしょうね。






この動画の中のおじいさんの言葉、感動します。
聞き取りにくいですが、是非聞いてみてください。


これが先進国の終着点、結局は振り出しに戻る
形なのでしょう。

太陽と大地の恵み これは無償ですよね。
これが愛なのかも知れません。

都会に住んでいると そんな事にも気が付かないなんて、
笑っちゃいますよね。

戦争のない世界を願う 心のネットワーク

戦争のない世界を願う 心のネットワーク

[Amebaグルっぽ]




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログランキング
ブログランキング

フォローしてね

  1. 2011/06/07(火) 18:29:43|
  2. 夫のうんちく話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

運転から自身を知る。

私は、車というものは、乗り物でありながら、不思議なモノだと
常々、感じておりました。
車は、楽器と同じように、持ち主の性格や欠点を表してしまう
ように思えるからです。

$タンポポライオンのブログ

一昔前は、教習所の教官というのは、非常に偉そうで、
問題になったりした事もありました。

私は教習を受けながら、
「運転なんて練習すれば誰でも出来るのに、偉そうに!」
と思ったりしたものです。(若気の至りです)

最近は、教習所のサービス競争も激化して、
改善されてきている様で、これはあくまで昔の話しです。

それは、さて置いて。

実社会でもこの様な、
「大した事ないのに偉そう」と言う人間は
残念ながら多いように思えます。

と、言いながら偉そうに
書いいる私です。(笑)


「運転から自身を知る」

たまに運転すると性格が大きく変わる人がいますが、
マシンの内部に入り、安全に遮蔽されて、気が大きくなったり、
強くなった錯覚をします。
酒乱やネットでもこのタイプ、多いですが、
2面性の表れです。
自己が確立していない状態と言えます。


先日読者登録させていただいている方のブログで、
年配の女性の酷い運転を「KIMG OF STREET」
と表現されていましたが、笑いました。

「ミラーを折たたんだまま走行している。
ルームミラーをまったく見ない。」

これのタイプの車の後ろに付くと、
非常に危険だし、ストレスをためている様に
感じる車を良く見かけます。

周囲に気を使うことなく正に王様状態です。
絵に描いたような周りが見えてない人ですね。
好きな時に、ブレーキ踏めるのですから、
殺人未遂に発展する危険がありますよね・・

(こんな人は車間距離を取りましょう)


逆に「ルームミラーばかり気になる
これは危険人物でも有ります。
気にしすぎ、程度ならいいですが、
テリトリー意識が強く、病的な場合が有ります。

またまた、こんな人には車間距離を取りましょう。


「恋に夢中」

よく恋に夢中なカップルが、よれよれと蛇行したり、
速度が一定でなかったりして走っているのを見かけます。

周りが見えないくらいハマった状態は、
迷惑なだけでなく、不快感と危険を伴う。
まあ馬に蹴られたくないので、お邪魔はしませんが・・

(嫌でも車間距離を取りたいですね・・)


「車は物理化学」

「私機械の事ぜんぜんダメで・・」
と言う事は、料理も家庭菜園も何でもダメです。
すべて、関係していますよね。
特に料理は科学実験の様なものですよね。

車は機械ですし内輪差、重力や遠心力など、
物理的な知識は最低限持っていないと、
安全な運転は不可能です。

物理化学 機械に弱いと、
通販の使えない電化製品や、
嘘の情報 勧誘などを見抜けないので、
すぐに信じてしまいます。

理由は分からないけど運転出来ている。
こんな状態の車、いつ煙が出るかわかりません。

(これも車間距離です)←しつこい

「あちこち へこんでいる」

注意力不足、ミスに甘い人

ミスに甘い人は、何度でもミスをします。

私も以前の職場で、新入社員に一月かけた仕事を
ワンミスで台無しにされた事が有りました。

金額に直せば新入社員の給料2年分位でしょうか。


コンビニ弁当に箸を入れ忘れられた、
程度であれば、ギリギリ我慢?ですが、
医者やパイロットでミスに甘い人がいたら、
ぞっとしますよね。
他人のミスにには寛容でありたいですが、
自身のミスには厳しく有りたいです。

一度ミスをしたら 対策を考えて対処し、
2度とミスをしないようにするのが普通ですが、
ミスに甘い人は、勝手に「このくらい大丈夫」
と言う呑気さが有ります。

(これも車間距離をとりたい)。

特にミス これを放置すると、
福島原発のように、とんでもない事に発展しかねません。。
またしても、ダラダラ書いてしまいましたが、
私が言いたかったの、コレです。

私も、自分のことを客観視せず、
自分の経験や知識と比例しない、
論理の風呂敷を広げるのは、
控えようと思います。

それは、車の運転と同じように危険なことの
様に思えるからです、








戦争のない世界を願う 心のネットワーク

戦争のない世界を願う 心のネットワーク

[Amebaグルっぽ]



人気ブログランキングへブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ




  1. 2011/05/30(月) 19:38:10|
  2. 夫のうんちく話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

蜘蛛の糸

先日 コメント欄に芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の
事を書いていただきました。

その時は「ああ 懐かしい話だ」

くらいに考えていたのですが、
その後も何となく頭から離れませんでした。

最近は2012年問題の事もあり、次元上昇の話や、
選ばれる人の事などの記事も目にします。

関連して、「小さな宇宙人アミ」

も素晴らしい本だと思います。
(追々 記事にしていきます)

これに影響された記事も多く目にします。

でも、私は、どうしても納得できないのです。

「愛のレベルが一定量以上の人だけが救済される」

私は、この部分に、抵抗を感じずにはいられないのです。

まるで、ノアの箱舟のように思えるのです。


2012年に何が起ころうとも、(あまり信じてませんが)

たとえ、何かが起きて、この場が地獄と
言われるものになるのであれば、

悪い事ばかりしてきた私は、
愛のレベルが低いと思われる(私も含め)
妻、(妻は、全くこういうものに興味がない模様です) 
親兄弟や、友達と共に

大好きな草木の中で死ぬのもありかと、思うのです。


地獄から抜け出したいばかりに、

われは、われはと、愛を語るなど、

まるで「蜘蛛の糸」にしがみつく人々の様に

思えてならないからです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


「蜘蛛の糸」 芥川龍之介


悪事ばかり働いていた男がおりました。、
その男は、人生の中で、たった一度だけ、
蜘蛛の命を救ったことがります。

お釈迦さまは、
蜘蛛の糸をたらして、男に地獄から抜け出すチャンスを
与えます。

ところが、その糸に男以外の沢山の罪人が飛びついてしまい、
糸が切れる事を心配した男は、

「自分だけが助かればいい」と考える。

結局糸は切れて地獄に落ちてしまう。


こんな物語です。



$タンポポライオンのブログ-蜘蛛の糸








戦争のない世界を願う 心のネットワーク

戦争のない世界を願う 心のネットワーク

[Amebaグルっぽ]



人気ブログランキングへブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/05/12(木) 19:36:31|
  2. 夫のうんちく話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

ふと思った

今日はあまり時間が無いので ふとよぎった事を書きます。


「原発とマスコミ」

マスコミで 原発を批判する報道が殆どない事に気がつきます。
普通は大騒ぎになっているはずですよね。
皆さん今は じっと我慢している状態でしょう。
まずは 原発をどうにかしてもらわないといけませんから。
しかし、マスコミはちょっと変ですよね。
原発の不必要性について語るのは、相変わらずネットのみです。
スポンサーには逆らえない、と言う所でしょう。



「ドイツの原発停止」


日本で大震災があった時、すぐにドイツは原発7基を停止しましたよね。
さすがドイツ! 素晴らしい対応だと思いましたが、
何故?って思いませんでしたか?

津波の恐れもないのに・・・
その後 スイス フランス 中国も点検で停止しています。
この国、ウィキリークスのアサンジ氏と関連が有りそうな・・
するとオーストラリアも関係しそうですが、この国には原発は有りません。
ウランの保有量は凄い国ですけど。

これらの国はとっさに、「危険を感じた」のかもしれません。
いえ なんとなく そう思っただけですので。

下にドイツの原発反対 11万人のデモの記事をリンクします。

http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2011/03/11-11.html




「ACのCM」

最近 ACの宣伝が頻繁にありましたね、
このACは ホームページを検索しれば分りますが、
そうそうたる 大企業の会員制で会費で作られています。

今回相当苦情?が有ったようで、最後のAC♪という音は消えましたよね。
CMの内容はとても良い、と感じましたが、
サブミナル的に何度も見させられると、「洗脳するな!」
と言う気分になりますよね。

この宣伝の効果は絶大で、人的災害を随分防ぐ事ができたでしょう。
いかに CM マスコミによって 私達がマインドコントロールされるか、
考えさせられますね。
まあ 良い事に使うなら大賛成ですけど。
思いやりは大切です。


「東北の復興」


もう大企業は早速 資材を買い占めて、
東北の復興に乗り出しています。
まあ良いことではあるのですが・・・
彼らには ビックチャンスでも有る訳です。

私も東北の出身で 東北の自然を愛していますので、
どうか 企業が儲けだけを優先して、
ガチャガチャにして欲しくないと思います。

今後 観光収入が重要になるので、
どうか 大和国の東北を生かした、美しい町を作って欲しいです。
自然と調和した、
東北の京都のような、文化的に成熟した開発をして欲しいです。




「津波対策 避難用 動く歩道」

津波対策は必要です。
しかし、35メートルの防波堤は不可能だし、
美しい海岸線も壊してしまうでしょう。


動力を高台に持つ、動く歩道を設置してはどうでしょうね。

老人や病人が逃げ遅れる事も防げるでしょうし。
ある程度の速度調節が出来れば、緊急時以外にも使えますし、
巨大な防波堤を作るより安価ではないかと思います。

避難用エスカレーター(歩道)の設置をすれば、
海沿いでも安心して住める気がします。
それ程構造は難しくないはずです。
ベルトコンベアー キャタピラみたいなものですから。


ふと そんな事を考えました。


人気ブログランキングへブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ


  1. 2011/03/22(火) 19:28:45|
  2. 夫のうんちく話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。