タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界が動く日

ネットでもメディアでも、本当に涙が出そうなほど、

嬉しくなる応援メーセージが世界中から届いています。

私達がマスコミで嫌いにさせられている国からも、

届いてきます。

実際マスコミにまったく報道されていない国も多いのです。

先日のロシアでのフィギアスケート開会式もカットされて

いますし、ネパールの人達など福島でカレーを作っています。
(ちょっとエコひいき^^)

中国と韓国も台湾もインドもパキスタンも、アフガニスタンも、

書き出したら きりが無い程です。


そうなんです みな兄弟なんですよね。

海外に行けば何処の国の人も優しいのです。

そして家族を大切にしています。

みんな 政治的利害だとか、戦争に利用する為に、

お互いの国を嫌いにさせられます。

上の方だけで勝手に喧嘩していますが、

私達にいい事なんて何も有りませんでした。


私達も世界に目を向けて、

世界中の人と助け合ったり、

もっと仲良くなっていかないとだめですね。


昨日 「なう」で紹介しましたが、

仏国でG8開催反対訴えるデモ 一部暴徒化

フランス北西部の港町・ルアーブルに反原発グループなど
数千人が集まり、「8人の首脳が世界の将来を決めるのは正当ではない」
などと開催反対を訴えた。一部は暴徒化して、
銀行の窓ガラスなどを破壊した。

(この暴徒化した連中は政府側の可能性があります
デモを取り締まる為に仕組まれたりします)


8人で世界を決めるな! ← もっともです。



ドイツに続いてスイスでも大規模なデモ


スイス 大規模な反原発デモ


もちろん 日本でもデモが有りました。
下は高円寺です。

キヨシローのお膝元^^





渋谷も有りましたし、小規模なものは沢山あります。





「らいおんのうた」の中から抜粋です。


そんな風景のなかでうごめいているもの

がいます。それはすごい数です。人間です。

笑いもせず 泣きもせず 怒りもせず

まるで死んでいるかのように

少しも表情がかわりません


悲しくてなみだがこぼれてきます。

こころのなかに、ひとつの炎。

これは かなしみからうまれた怒りの炎


いったい誰が、こんな世界にしてしまったんだ?

きっと見つけてたいじしてやるんだ。


もう一つ風がくれたものがあるんじゃ

それが こころ なんじゃよ

愛するきもち ほしいというきもち

にくむきもち、つらいきもち、たのしい

きもち。すべて、こころから生まれてくる

尊いもの。

こころが枯れてしまった生き物は、

すべて影になってしまうんじゃ。


バビロンとかいう名前じゃった。

この世を真っ暗闇してしまおうと

おもっとるらしい。

影になった生き物をたくみに利用してな。


ナッティーはいよいよ悲しくなりました。

人間たちのあの楽しそうな笑顔は、

タイコの音は、彼らがいつもしあわせ

そうに聞いていた 波の音や 風の音は・・


大きな大きな口をあけて大声で歌ったので、

大地がよろこんでいるようにブルブルと

ふるえました。

その声はふるえる大地を伝わって、

四方八方にちらばっていきます。

そしてうねりながら、

まだこころもからだも生きていて

イキをしている仲間たちの、

こころの耳にとどきます。


泣いてばかりいた 北のライオンに

おびえてばかりいた 南のライオンに

あばれてばかりいた東のライオンに

もんくばかりいっていた西のライオンに


ずいぶんとなげやりになっていたのです。

そんな彼らの耳に届いたのが。

ナッティーの歌です。

それを聞いたライオンたちのこころの中

に 勇気が育ち始めました。



戦争のない世界を願う 心のネットワーク

戦争のない世界を願う 心のネットワーク

[Amebaグルっぽ]



人気ブログランキングへブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
  1. 2011/05/23(月) 16:52:46|
  2. らいおんのうた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

ボブマーリー バビロンシステム 歌詞

$タンポポライオンのブログ-ボブマーレー


バビロンシステム

僕らは拒否する

あんた達の言いなりになることを

僕らは僕ら それがあるべき姿

まるめ込まれはしないのさ


この世に不公平があるかぎり

自由を語るんだ 自由と開放を

僕らはこんなに長く束縛されてきた

たちむかうんだ


バビロンシステムは吸血鬼

子供の骨までしゃぶる

バビロンシステムは吸血鬼

悩める者たちの生き血を吸う


教会や学校を建てては人を欺き

泥棒と人殺しを世の中に送り出す

見ろよ 悩める人達の生き血を吸っている

子供に真実を語ろう

子供たちに真実を伝えよう


こんなに長く僕らは束縛されてきた

こんなに長く まるで当然の事のように

さあ たちむかえ

父なる地を離れた日から

僕らはずっと虐げられてきた

そして今 すべてを知ったんだ

さあ 氾濫だ

$タンポポライオンのブログ-ボブマーリー
暗殺未遂事件を経て 1981年5月11日 皮膚ガンの悪化で死亡 36歳

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

  1. 2010/09/25(土) 21:24:59|
  2. らいおんのうた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心の波動 ライオンのうた


このブログの主題のライオンのうたは、

ボブマーレーの本です。

以前 本については紹介しました。


インターネットの力だけではなく、

心の波動という物を信じています。

普段何気なく言う(気をつけて)

と言う言葉にも力が有ると思います。


スポーツチームの応援の時の一体感、

音楽の演奏時の以心伝心とか、

すでに 私たちはそれを知っているはず。


私の思考する事は 世界のどこかの誰かと、

共鳴して、繋がっている筈。

それは 勇気となってきっと広がると考えています。

$タンポポライオンのブログ


私はただのロック兄ちゃんで、

何の力も 知識もありません。

でも群れればゾウをも倒せる訳で

一匹で戦えば 潰されて終わりです。


平和を訴えるアーティスト達は、

謎の死を遂げることが多いのです。


政治にまったく期待できない今。

思う事 想像する事 願う事

それくらいなら 私にも出来るはず、

と思いブログを始めました。


    「戦争」


これだけは避けたいのです。

海外に旅をすると どこの国の人も、

やさしくて 良い人ばかりです。

誰もが 戦争は嫌いなはずです。

なのに ごく一部の人が 欲の為に計画し、

それが 恨みとなり怒りとなり 敵となり、

泥沼にはまっていきます。


平和的な解決はいつでも出来たはずです。

人口の増加の問題も 解決できるはずです。

戦争をしたい人の術にはまり、

大衆は怒りで動いてしまいます。

そうなっては 誰にも止められません。


ブログではまず 心の波動を知ってもらう事

(ネットは管理されているし規制は

いつでもされてしまうでしょう。)

戦争の悲惨を戦争を知らない世代に伝える事

今の世界の状況や真実を考える人を増やす。


芸術分野の人による、

心躍る ナッティーライオンの復活

特に音楽の波動は世界に広がりやすく

期待する所です。私の場合(ロック)ですが。


歴史と日本の良き文化の復活等です。



最近よく 鉄腕アトムの歌を思い出します。

子供の頃 テレビや本、色々な物から 

沢山の夢と正義を教えてもらいました。

大人になって ほとんど奪われました。

     
     「嘘なんだ」


と思いました。

でも 相変わらず大人は子供に夢を与えます。

それは 希望なんだと思います。

子供には 戦争は与えたくないです。

これが 私の小さな思いです。

大それた事は考えず。

ただ このような方向を持って、

日常生活ブログを進めて行こうと思います。

ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

にほんブログ村
人気ブログランキングへ
  1. 2010/09/23(木) 20:34:49|
  2. らいおんのうた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライオンのうた  ボブマーレー おススメの一冊。

$タンポポライオンのブログ

おススメの本です。

古い本なので汚れてますが・・


$タンポポライオンのブログ


読んだのは15年以上前の様な気がします。

今読んでもさらに素晴らしい本です。


ボブマーレーの強いメッセージです。

内容は ジャングルにいたライオン

(ナッティー)が目を覚ますと。

そこは コンクリートジャングル。


本の内容から少しずつ引用して書きます。


そんな風景のなかでうごめいているもの

がいます。それはすごい数です。人間です。

笑いもせず 泣きもせず 怒りもせず

まるで死んでいるかのように

少しも表情がかわりません


悲しくてなみだがこぼれてきます。

こころのなかに、ひとつの炎。

これは かなしみからうまれた怒りの炎


いったい誰が、こんな世界にしてしまったんだ?

きっと見つけてたいじしてやるんだ。


もう一つ風がくれたものがあるんじゃ

それが こころ なんじゃよ

愛するきもち ほしいというきもち

にくむきもち、つらいきもち、たのしい

きもち。すべて、こころから生まれてくる

尊いもの。

こころが枯れてしまった生き物は、

すべて影になってしまうんじゃ。


バビロンとかいう名前じゃった。

この世を真っ暗闇してしまおうと

おもっとるらしい。

影になった生き物をたくみに利用してな。


ナッティーはいよいよ悲しくなりました。

人間たちのあの楽しそうな笑顔は、

タイコの音は、彼らがいつもしあわせ

そうに聞いていた 波の音や 風の音は・・


大きな大きな口をあけて大声で歌ったので、

大地がよろこんでいるようにブルブルと

ふるえました。

その声はふるえる大地を伝わって、

四方八方にちらばっていきます。

そしてうねりながら、

まだこころもからだも生きていて

イキをしている仲間たちの、

こころの耳にとどきます。


泣いてばかりいた 北のライオンに

おびえてばかりいた 南のライオンに

あばれてばかりいた東のライオンに

もんくばかりいっていた西のライオンに


ずいぶんとなげやりになっていたのです。

そんな彼らの耳に届いたのが。

ナッティーの歌です。

それを聞いたライオンたちのこころの中

に 勇気が育ち始めました。



なんとなく雰囲気が伝われば良いかなと

ところどころ 切り抜いて書きました。


この本を読んでから

レゲーの聞き方も変わりました。

ボブマーレーの曲の日本語訳

も載っています。


まさに今の時代にもう一度

おススメしたい一冊です。


$タンポポライオンのブログ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

  1. 2010/09/09(木) 20:19:22|
  2. らいおんのうた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。