タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続出する欧米エリートに関する暴露と日本旧体制の今後

◆ 続出する欧米エリートに関する暴露と日本旧体制の今後
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2012/5/28号 VOl.176≫




日本国家に背く最上級の売国奴であり、また人命までをも奪ってきた中曽根康弘
と小泉純一郎が、何故か いまだに逮捕どころか公の場で糾弾すらされていない。


小泉は「こはん」という新橋の芸者を絞殺した罪を始め、他にも日本を陥れる
多くの悪質な行為を明確にして裁かれるべきだ。中曽根は様々な法規制を緩和
させることで、不妊剤など 人体に悪影響を及ぼす多くの有害物質を日本人の
日用品に混入させた大罪で同じく裁かれるべきなのだ。


日本は今、外国マフィアとその連中と手を組んだ売国奴奴隷どもから 着実に
解放されようとしている。中曽根や小泉、その仲間たちにはもう、この地球上
どこへ逃げても隠れる場所はない。この連中が唯一免罪になる可能性があると
すれば、速やかに降参して公に真実を語り、日本国民に許しを乞うしか方法は
ない。
ちなみに、『近々ユーロ圏にある全ての銀行が5日間に渡り閉鎖され、その間に
ユーロがなくなる』、また基軸通貨ドルに関しても『人民元など他の貨幣に
置き換える措置が取られる予定である』との情報が入っている。つまり、この
売国奴たちの上に立つ欧米300人委員会のサバタイ派マフィアが終焉を迎える
日も近づいているということだ。


いずれにしても、そうした日本を陥れようとする人間は 日本銀行が発行する
円を“陰でばら撒く”という莫大な利権から手を引き、その権限を再び皇室と
国家公務員に戻すことが 日本の新体制と旧体制との和解における絶対条件と
なる。先ずは、外国マフィアから賄賂を受け取ってきた政治家たちがパージさ
れるまで、国会は 国民が生み出してきた日本の資産を管理する権限を持つ
べきではないと思う。


しかし、2012/5/8号(Vol.173)でも報告していたように、日本銀行には既に
差し押さえ命令(=留置権・Lein)が通達されているため、日本円を不正に
ばら撒いてきた小泉や中曽根、ロックフェラー、グリーンスパン、ジェイムズ・
ベイカーなどの資金源は、近い将来、間違いなく断たれる。その時には、彼ら
から多額のお金を受け取って雇われてきた人間や団体も すぐに別の身の振り
方を考え、離れていくだろう。






【 旧体制の終末 】


ここで中曽根に尋ねたいことがある。先日、彼の故郷である北朝鮮から潜水艦が
日本にやって来て大きな青い箱がたくさん積み込まれていたが、その箱には何が
入っていたのか? やばい案件の証拠隠滅を図るために都合の悪い資料を日本
から持ち出したのか? それとも、日本の軍事機密を北朝鮮に売るつもりなのか?
いずれにしても、きちんと答えて欲しい。
それから、キリスト教徒だという小沢一郎にも尋ねたい。福島原発への核テロを
計画した連中から受け取ったお金を、いつ福島の被災者たちに寄付するつもり
なのか?それとも311人工地震の際に得た悪魔の利権の方が、魂よりも大事なの
か?




その他に問題となる人物として、やはり300人委員会の影響下にある小和田恒
(雅子妃の実父)、竹中平蔵、財務事務次官:勝栄二郎などの名前を右翼筋は
挙げている。彼らが、天皇陛下の毒殺、及び皇室の血筋を別の血統に切り替え
ることを企んでいた 、という情報も入っている。また同じく右翼筋から、現在
稲川会と山口組が内部分裂を起こしている、という情報も寄せられてきている。
昔ながらの任侠道を貫くやくざと、300人委員会など外国勢の下請け業に手を
出したやくざとの間に、深い亀裂が生じているのだという。
同情報源は、『近い将来、いずれの売国奴にも天罰が下る』と言って、日本
旧体制側の将来を仄めかしている。




また冒頭でも述べたように、その売国奴たちに賄賂を渡し、あれこれと指示を
出してきた欧米300人委員会の終わりも近づいている。


ヨーロッパで活動するCIAとMI6のエージェントから『近々、ユーロ圏にある全ての
銀行が5日間に渡り閉鎖され、その間に各国の通貨を ユーロからユーロに加入
する以前の元の通貨に切り替える計画が進められている』との情報が寄せられ
ている。そして、先週 報道されたバチカン銀行総裁:エットレ・ゴティテデスキ
(Ettore Gotti Tedeschi)解任のニュースも、少し前から欧米の大手銀行幹部が
大量に辞任(もしくは解任)しているのも、結局はその計画と深く関係している
ようだ。
欧州の大手銀行網を掌握するロスチャイルド一族が その後どうなっていくのかは
まだ明確には見えていないが、おそらく一部はパージされて、一部(比較的
良心的に動いた方)はこれから再起動される世界の金融システムに参加すること
になるだろう。


ただ、日本と同様に 欧米諸国においても 不妊剤などが意図的に食品や日用品に
混入されてきたこと、さらには何らかの病気のため(例えば子宮頸癌など)と偽って
不妊に陥らせる物質が入った「予防接種」などが 何も知らない多くの一般市民に
施されてきた事実などが公になった時には、欧米の金融資本家の中からも かなり
の人数がパージの対象となり、大規模逮捕劇が起きることは間違いない。
具体的な日にちはまだ定かではないが、現段階では6月と9月の2つの説が囁かれて
いる。
(中略)







このように、世界50億人もの人類を間引きして地球を人間牧場にしようと本気で
考えていた欧米のエリートたちに関する暴露が続く中、長きに渡り続いた世界の
恐怖支配が目に見える形で崩れ去ろうとしている。
しかし いつも言っているように、完全に終わるまでは まだまだ油断できない。


                   Benjamin Fulford
スポンサーサイト
  1. 2012/05/30(水) 20:06:26|
  2. 闇の話
次のページ

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。