タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

核政策 ひそかに報告書作成 NHK

1964年、中国の核実験を受けて日本政府が、「いつでも核兵器を持てる潜在的な能力を引き上げておくべきだ」とする報告書をひそかにまとめていたことがわかりました。報告書では、そのうえで、あえて核兵器を持たないと国内外に強調することが重要だとしており、専門家は「現在の日本の核政策につながる貴重な資料だと言える」と指摘しています。

この報告書は、1964年、中国が初めて核実験を行った直後、内閣調査室が国際政治学者でのちに沖縄返還交渉にも携わる若泉敬氏ら複数の専門家に調査を委託し、取りまとめたものです。報告書では、中国の核保有が日本に対し、政治的、心理的に大きな影響を及ぼすと分析し、日本としては原子力やロケットの技術開発に力を入れ、「いつでも核兵器を持てる『潜在的な能力』を、中国よりも常に高いレベルに引き上げておくべきだ」と指摘していています。そのうえで、「核兵器を作る能力を持ちながら、あえてみずからは持たないだけだということを国内外に明らかにすることが重要だ」として、あえて核兵器を持たないことを強調することで、日本の国際的な立場が高まるという考え方を示しています。政府は、この報告書をまとめたあとも、核兵器の製造方法や保有した場合の影響などについて、ひそかに調査していましたが、1968年、「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」とする非核三原則を宣言し、その後、みずからは核を持たないという政策を進めてきました。核に関する政策や日米外交に詳しい、名古屋大学大学院の春名幹男特任教授は、報告書について「現在の日本の核政策につながる貴重な資料だと思う。非核三原則が示した『核兵器を持たず』という考え方には、潜在的能力を知らしめながら、あえて持たないという意図が込められていたことがわかり、非常に興味深い」と話しています。

率直に感じた事

核は持ってないけどすぐ出来ますよ。

と威嚇の意味 

または 国民へ今後の方向を伝えた。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/10/04(月) 15:55:47|
  2. 911テロ 自作自演
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<哀れ 朝青龍引退 断髪式 手のひらを返した様なマスコミ | ホーム | 個性 と言う役割>>

コメント

1 ■日本は核武装を持つべきだ。

中国の共産党・・・中国覇権主義

まず中国は「尖閣諸島」に上陸、つぎに「沖縄(琉球王国)」・・・

本『ショーダウン』ペンタゴン(国防総省)の元高官二人「ジェッド・バビン氏」「エドワード・ティムパーレーク氏」

しかも「米国大統領は日本側からの再三の防衛支援の要請にも応じず、日本の首相に『米国は中国との戦争はしたくない』と告げて、不介入を表明し、国連への調停を求めるように通告する」。 だそうだ・・・



日本は核武装を持つべきだ。

主な核武装論者 (Wikipedia)

伊藤貫(国際政治・米国金融アナリスト)
中川八洋(筑波大学名誉教授 歴史人類学専攻)
副島隆彦(常葉学園大学 教育学部特任教授)
中西輝政(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)
志方俊之(帝京大学教授。元陸将。元陸上自衛隊北部方面総監)
福田和也(慶應義塾大学教授、文芸評論家)
平松茂雄(「沖縄と共に『自立国家日本』を再建する草の根ネットワーク」専任講師、国家基本問題研究所評議員)
西部邁(秀明大学学頭)
兵頭二十八(軍学者)
小林よしのり(漫画家)
橋下徹(弁護士、大阪府知事)
勝谷誠彦(コラムニスト)
西村眞悟(政治家)
田母神俊雄(軍事評論家)
石原慎太郎(作家、東京都知事)
櫻井よしこ(評論家、ジャーナリスト、国家基本問題研究所理事長)
元谷外志雄(アパグループ代表)
和田秀樹(精神科医)
星野秋史(星秋リコネサンス代表

  1. 2010/10/06(水) 07:35:57 |
  2. URL |
  3. ほり #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■Re:日本は核武装を持つべきだ。

>ほりさん
コメント有り難うございます。
核については 私も色々勉強しています。
核を作る費用と維持費 対等の力関係になる
核の量 アメリカは武器を中国に渡し、
そして日本にも売りたいのでしょう。
核保有に関しては いつでも作れる状態にし、
保有しない と言うのが現実的かと考えます。

このブログでもたびたび紹介してますが、
敵は中国でも アメリカでもなく、戦争を起こして儲ける黒幕であり、その画策に乗せられてはもともこもないと考えます。

マシンガンに対しモンキースパナ程度の核では逆効果になるので 保有すると言うのであれば、アメリカ経済 日本の今後の経済も踏まえていかなければいけないと感じます。

パンクロッカーとしては どうせ持つと決まったなら 日本もろとも地球の半分はぶっ飛ばせる威力がほしいです。神風・・(半分冗談w)コメント有り難うございました<(_ _*)>  
  1. 2010/10/07(木) 20:48:02 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanpopolionnatti.blog67.fc2.com/tb.php/117-c0b1e8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。