タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

坂本龍馬 NHK ここまで放送していいの?


毎週お楽しみの龍馬を見終わりました。

坂本龍馬と英国 幕府との関係を仏蘭西

NHKがはっきり放送する事にいつも驚いています。

当時の状況は、イギリスが維新軍に武器を売る。

フランスが幕府に武器を売る。

そして両国が儲ける。という図式であったと推測します。

そして、幕府と維新軍を戦わせ、日本を弱体化させて、

中国と同様に植民地化しようと

手ぐすねを引いていたように思えてなりません。

過去に、西洋人は、アメリカインディアンにも

同様の方法で武器を与え殺し合いをさせています。


(大河ドラマ上の)龍馬は、「日本が食い物にされる」

というセリフを、しつこいくらい言います。

その、隙間を縫うように、弥太郎は「戦争はビック!ビジネス!」

と言う言葉を繰り返します。

そんな中、弥太郎とグラバー、グラバーの後ろにある、

ロスチャイルドが絡みはじめて来ていることが画面で、

よく表現されています。


この後、龍馬は大政奉還を成し遂げます。

結果、英国 仏蘭西 銀行屋は思惑が外れ、

龍馬は 「使える男」から「邪魔な男」に、

なってしまったと推測されます。


私は 龍馬が好きです。

彼は、下級武士であった差別が引き金となり、

ただ純粋に、平等な社会を夢見ていたのだと思います。

日本を守りたいと思っていたと、私は信じたいです。


その後、英国は 日本の植民地化を

あきらめ、手なずけて軍事国家にして戦争をさせる事に

したのでは、ないかと私は考えます。


(アーネスト・サトウは、日本人を奴隷にすることは困難。

なぜなら彼らは奴隷になる前に腹を切るから、

という趣旨の書簡を英国に送ってるらしです。BY妻。)


$タンポポライオンのブログ-長州ファイブ

ロスチャイルドは、明治政府の中心人物5人を

イギリスに留学をさせています。それを期に欧米化が加速。

無用の長物となったサムライは、西郷隆盛を旗印として

反旗を翻します。もちろん負け戦です。

(このあたりの西郷の心理や本意に関しては、ものすごく難しい

問題なので、語るな!と妻から、きつく言われてます。)


その後、日本は軍国主義に向かいます。

たぶん、小国日本は、いつ侵略されるか分からないと言う、

恐怖と背中合わせだったのではなでしょうか。

日本は英国と同盟を結ぶ道を選び、

イギリスの要請で ロシアとの戦い(第一次世界大戦)

に突入していく訳ですが、沢山の武器を買い、

勝利したにもかかわらず 儲けたのは銀行屋だけでした。

その後 ABCD包囲網 ハルノート 真珠湾と罠にはまり

戦争をする事で、結果アメリカを始め

世界の恐慌の建て直しに貢献したのです。


この頃からすっかり踊らされている日本を

龍馬も 西郷も、高杉晋作も 新撰組も、

遠くは 信長や、卑弥呼まで(笑)

嘆いていることでしょう。


ただ戦争屋 銀行屋の大きな誤算は、 

この国の民族が、

特殊で 性能が良く 賢く 戦争をさせてはいけない

民族だった事では、ないでしょうか。

この小国が経済で2位になりました。

今後 科学、技術で飛びぬけて行き、

平和を基本にした 世界のリーダーシップを

取れる事を 夢見ます。


ブログランキング

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 21:19:42|
  2. 戦争
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<心の銃 | ホーム | 妻です。ネパールから見た日本(人)>>

コメント

1 ■長州ファイブ?

ロスチャイルドが留学させたのは、長州ファイブですね。映画にもなってます。
私は長州生まれで、高杉晋作が好きなんですが、
彼も日本を守った人の一人だと思います。
思ったらすぐ行動し、早とちりも多かったですね土ね。
  1. 2010/11/02(火) 09:04:37 |
  2. URL |
  3. コーゲヨーコ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■Re:長州ファイブ?

>コーゲヨーコさん

コメント有り難うございます。

おお! 長州生まれですか!
私はみちのく 南部です。

そうです、長州ファイブです。

大事な人を書き忘れていました。
高杉晋作! 長州ファイブのDVDと一緒に
追加させていただきます。

今回の龍馬伝 高杉晋作カッコよかったですね? 惚れました。
  1. 2010/11/02(火) 16:06:03 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■妻です。

高杉晋作は革命児ですね。
それも、、感性を持った革命児という
感じがします。
織田信長、そして海外ではチェ・ゲバラと
同じ匂いがしてなりません。(*^o^*)

女性から見て、すごく魅かれるタイプかな。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

もちろん、私も大好き。
  1. 2010/11/02(火) 19:06:43 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanpopolionnatti.blog67.fc2.com/tb.php/234-2e79e464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。