タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

妻です。トマトの話し

みなさん、こんばんわ

最近、夫は、平和を願うバッチ妄想
・・・じゃなくバッチ構想に夢中でございます。
一体、我が夫は、何処へ向かおうとしているのか、
わたくしは、皆様が既に、お気づきの通り、
愚妻ゆえ、夫の考えがBIGすぎて
今ひとつ、見えんのでございます。ニワトリ
(オンナに夢中よりマシ。と自分に言い聞かせる日々でございます。)

話し、コロッと変わりまして。

先週、私のネパール語の先生ご夫妻と、うちら夫妻+妹
と5人で、ネパール料理「ムスカン」にて、食事をしました。
会話の中で、大変興味深い話しを聞かせてもらいました。

以前、(かなり前の話しだそーですが)
ご主人、ジギャンさん(ネパール人でございます)
のご実家で日本人の海外協力青年隊を
ホームスティ先として、受け入れたそうです。

それを知った近所の方は「あの家は牛肉を食べる民族(
ここでは日本人)を家に入れる気だ!」うし2うしのしり
(ヒンズー教徒の方にとって牛は神様の使いです)
と騒ぎが起こったそうです。

その話しを聞いて、以前、森 公美子がTVで語っていた、
アフリカ旅行はなしをフト思い出しました。
$タンポポライオンのブログ
彼女は子供時代、父親とアフリカ旅行に
行った際、現地の方が、豚や牛を解体しているところを見て
「かわいそう」と涙したそうですカゼ
それを見た父親に
「国の実情も知らずに、その国の文化や風習を、
批判する、お前は何様だ!」と
しかりつけられた、という話し。
私にとって、この話しは、かなり印象深いものでした。

で、末席ながら、私自身のエピソードも披露せてください。
私はトマトに砂糖をかけて食べます。
$タンポポライオンのブログ
私は、これがトマトの一番おいしい食べ方だと
思っていましす。
所が、それを見た、私の元亭主は
(私は×1で、今の夫は二度目)は
「気持ち悪い」と言い放ったのであります.

私は、私の元ダンナにも、ジギャンさんのご近所にも
森 公美子のお父さんが言った言葉を送りたい。
「人の国の文化や風習を批判するな!」と。

でも!!でも!!
エラソーに、言い切ってしまいましたが、
異文化を認めることは、
かなり難しいということは
私は充分に、理解はしているつもりです。
なんせ、結婚生活という名の最大の異文化交流を
二回も、経験していますからね。とほほハートブレイク

そんな、有意義な?経験から、互いの異文化を超えるものは、
何か?
私になりに考えてみたことがあります。
それは、ズバリ!

愛と経済!であると思っています。ハートお金
(愛がなくてもお金で繋がっている夫婦いますからね。←全然、非難じゃないです!)

しかし、これが、「言うが易し、行うは難し」なんです。
当たり前ですが、お金にしろ、愛にしろ。
とめどなく溢れ出てくるものでは
ないんです。二つとも、かなりの努力と忍耐を要しないないと
手に出来ないし、与えられないんですよね
(なんせ、2回結婚生活を経験してますから←しつこい)

結局は家庭平和も、国際平和も根源は
同じということですね。日本ドイツ北朝鮮

私自身に置き換えると、
非常に、愛することは、難しいと感じています。
時に、自分自身さえも愛しきれない私です。
そんな、私がどうして、周囲の人たちを愛しきれる
のか。。。。
結局、自分も異文化の方を排除しようとする側の
人間ではないかと思ったりもします。

あー、あー、自分と向き合う作業って、
恥ずかしいことばかり、出てくる。

恥ずかしいから、
今日は牛乳飲んで寝ちゃいます?shokopon

おやすみなさい。眠い眠い

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/11/12(金) 22:16:16|
  2. 妻の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ブログの出会い ロックバンド編 | ホーム | 心のありか>>

コメント

1 ■異文化

他の文化に同化させようとすると、喧嘩や戦争に・・・
異文化を認める、難しいです。

日本語を教えていますが、授業中、ベトナム人はゴキブリを食べると聞いて不覚にも「きゃー」と言ってしまった私。
デパートでイナゴの佃煮を買って、翌日の授業でフォローしました。
イチゴをつぶしてミルク砂糖をかけて食べる夫、そのまま食べる私・・・
食生活は文化の大きな割合を占めていますね。
  1. 2010/11/13(土) 05:25:29 |
  2. URL |
  3. 晴子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■Re:異文化

>晴子さん
コメントありがとうございます。

単純な話しですが、互いに異文化を持っていたとしても、「おいしいね」の一言で乗り越えてしまえる、場合って、ありえるのかも知れませんね。
そういう小さなことが、実は、もっとも大事なことであるのかも知れませんね。これは晴子さんのブログを読ませて頂き、感じたことでもあります。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
  1. 2010/11/13(土) 09:12:27 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanpopolionnatti.blog67.fc2.com/tb.php/266-d640b0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。