タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

切手の話(親友にあやまりたい事)

 
もし私の命が、後3日であるなら、

と、私は、時々、本気で想像する事をします。

本当は、何をしたいのかと、

すると、大切な事が色々と見えてくるからです。

私がその様な事を考えるたびに、

いつも浮かんでくる、ある一つの風景がありました。

それは 親友に全てを打ち明けて、謝っている姿です。


以下 切手にまつわるその話を書きます。


一年ほど前の話です。

両親が、田舎の岩手から私の家に遊びに来た時に、

私は親孝行のつもりで、昔、一緒に暮らした町を、

あちこち車で案内していたのです。


「なつかしい」「なつかしい」と喜ぶ顔を見て私も、

嬉しくなると同時に 子供の頃を思い出していました。

母が 「昔すんでいた家の近くのケーキ屋さんの

シュークリームが食べたい」と、言いました。


そこは 私が田舎から出てきて、初めて友達になってくれた、

H君の両親の店で H君と私の親も、親同士交流があったのです。

(現在、H君がケーキ屋さんの店主となっています)

母には、「オレは車で待っているから いってきな」と

妻に一緒に行くよう促しました。

すると 妻も母も、しつこいくらいに、私の同行を

勧めてくるのです。

「恥ずかしがらないで 行こうよ H君いるかもしれないよ」と。



私は、だんだんと不機嫌になって行きました。

父が何かを感じたらしく、

「嫌だと言っているものを 無理にいかせるな!!」と

一喝したので、私はそこで待っている事が出来ました。


田舎にもどる、両親を見送った後、

私は、ケーキ屋に行かなかった理由を、妻に話しました。


小学校3年生頃の事でした。

私が学校から帰って ランドセルの中身を出すと、

見慣れぬノートが入っていました。

「なんだこれ?・・」

開いてみると ノートに数十枚の切手シートが、

はさまっていました。

$タンポポライオンのブログ


私はその美しい物に我を忘れて、ひたすら切手を、

点線にそって シートから切り離していきました。

その作業は、数日に及びました。

今思うと、何という阿呆だったのだろう。


その数日後、私はH君と、このような会話をしました。

H君男の子。「オレ 切手集めてるんだ」

男の子。「え オレも集めてるよ!」


それから 私は、その指紋でベタベタの、

一枚一枚切り離した切手を、H君に見せました。

H君男の子。「シートからバラバラにしたら価値がなくなるよ?。

こうやって ピンセットで掴むんだよ」

とH君から優しく教わったのであります。


それから 私達は切手の発売日には 冬の早朝であろうとも、

カイロや販売機のミルクセーキなどで、体を暖めながら、

2人で郵便局の前で、記念切手を買う為に並ぶ様に

なって行きました。

H君は、お金持ちなので、沢山の切手を買っていましたが、

私が、買うのは、いつも一枚でした。

でも、当時の私は、そんなことは気にもしていませんでした。


ある日 H君が切手を盗まれたとを ポロっとこぼしたのです。

「ノートの最期にはアメリカのお金が入っていたんだ」、と

私は 悪い予感がして 切手が挟まっていた、

例のノートの最期のページをめくりました。

ドルのお札が出てきたのです。

「あ!」

言い訳を許してもらえるなら H君は隣の席だったので、

間違えて私の机に、ノートを入れてしまったのだと思うのです。

私は始めて 事の重大さに気が付いたのです。

なにせ、切手シートをバラバラにしてしまったのですから。

そして、私はこう考えるようになりました。

H君は 私が盗んだ事を知っているんだ、と。


それからも 二人の記念切手収集は続き、

親友関係も 小学校卒業まで続くのですが、

笑顔で遊んでいても どこかで、

逃げたい気持ちでいっぱいになっていました。

$タンポポライオンのブログ



その頃、Y君という、クラスメートが私の前に現れます。

Y君は、私が切手収集をしていることを知り、

デパートでカバン一杯の切手を万引きして、

私の興味をひき始めます。

(以前に書いたブログ、子供のトラウマのサルの様に蹴られた子です)


私は、Y君から、その切手を半分もらい 

H君の切手をその大量の切手で埋める事で、

H君に切手帖を見せた時に、分からないようにしよう、

自分の行為を、なかった事にしようという、

身勝手な発想を展開しはじめます。


私は、この、身勝手な発想に夢中になって行くうちに、

Y君と共に、悪さを始めるようになって行ったのです。

H君とは 中学も同じ学校でしたが、私は逃げるように、

親友を遠ざけて行ってしまいました。


$タンポポライオンのブログ


数ヶ月前 妻が


H君の店の シュークリームを買ってきました。


「H君と会ったよ」と妻


「え!・・そうか・・」


「全部 話してきちゃった」


「んん?」


「切手の話したよ」


「・・・・」


「ぜんぜん わすれてたって!」 



「会いたいっていってたよ!」




H君が、私について、私の事を懐かしく思ってくれて、

昔の事とか、色々話をしてくれた内容を、

詳しく妻から聞いているうちに、

胸の奥から眉間にかけて、

痛いほどの何かが込み上げてきて、

嬉しくて、嬉しくて、嗚咽しそうになるのを

妻の手前、やっとでこらえていました。

と同時に、私にのしかかっていた、何かが

「スッ」と離れていくのを感じていました。



私は その後、妻に隠れて泣きました。




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/11/14(日) 13:29:22|
  2. 夫のおいたち話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<悪質医療ミス 拡散運動参加しました。 | ホーム | アウンサンスーチーさん 釈放?>>

コメント

1 ■こんばんは!

読んでいて、私も胸から何か込み上げる感覚がしました!ちょっと…うるうる…涙。。。

重荷がとれて良かったですね!

是非、ケーキ屋のH君に会って下さいね!

再会した時には、もっともっと喜びが込み上げてくると思います(*゜▽゜ノノ゛☆

魂の再会☆素敵です!!

いいお話をありがとうございました(喜)。
  1. 2010/11/14(日) 18:11:27 |
  2. URL |
  3. 魂のヒーラー☆RJ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■その後私ゎ・・・・・・

blogを読み終えて、(゚ーÅ)ホロリしました○


Hくω、知っていたωでしょうね・・・・・・○


奥様、ナイスパスです♪ たωぽぽさω、本当によかったですね♪ 本当に(ノω・。) 思い出すと苦しかったでしょう○

是非Hくωと、一杯やって、昔話に華を咲かせて下さい(*^▽^*) きっと、あの時、共通の趣味を持った者同士、心から笑えると思います♪

また、暖かい気持ちになれました♪ありがとう(*^▽^*)
  1. 2010/11/14(日) 22:51:49 |
  2. URL |
  3. U・ェ・U #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■ヤバすぎです

なんてエエ話しなんすか?(T_T)人間同士の関係って単純なようで深いっよね?逆もまたしかり (^_^)/
  1. 2010/11/15(月) 02:46:18 |
  2. URL |
  3. TOBAKUパンク #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■(^-^)

なんだか、長い冬が終わって雪が溶け、ふと地面に目をやると花が咲いてた…
みたいな感じがしましたです(^^)
  1. 2010/11/15(月) 12:14:51 |
  2. URL |
  3. 11201 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5 ■コメント有り難うございます。

コメントいただいた皆さんにまとめてお返事する
事を お許しください。

昨日書き終わって、実は あまり良く寝れなかったのです。

応援いただいて 本当に嬉しかったのですが、
コメントの返事をどうした物か、悩んでしまいました。

と言うのも、やっぱり会えないと思うからです。
妻にも何度も会えと、言われました。

「H君が 是非会いたいといってくれたのに!」
「どうして!」と。

まず一つ目の理由は、盗品を含むその切手を
処分してしまって 返せない事。

二つ目は 子供だった為に まるで 
野球カードか 仮面ライダーカードが
天から降って来たくらいにしか思わず、
切手をバラバラにした バカさ加減と、
後で、H君の物だと分かっても、ごまかして
しまった事、

明らかに盗みであり、100%私が悪いので、
会わせる顔がない事。
  1. 2010/11/15(月) 17:11:20 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6 ■つづき

3つ目に 私が楽になりたかっただけなのでは
ないだろうかと思う事、

会ったらたぶん H君は 「ノートを学校に持っていって、机を間違えた自分のせいだ」と言うと思う。
逆に私が楽になる分 つらい思いをさせる結果になると思うからです。

H君は知っていて それでも友達でいてくれたのだと思います。

Y君も 私達と友達になりたいだけで盗みを繰り返しました。

私はたぶん H君に私は悪い奴なんだという事を
後半は一生懸命伝えようとしていました。

教師に毎日の様に殴られながら、私とY君は、
悪事ばかりを働いていましたが、H君は、
何一つ悪い事もせず、ニコニコして。
卒業まで友達でいてくれたのです。

本当は悪さは、嫌だっただろうと思います。

  1. 2010/11/15(月) 17:28:04 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7 ■つづき

H君の優しい言葉と、
今も友達として思っていてくれたのだという事を
妻から聞き、

私が本当にバカな子供で、切手を盗もうとして、盗んだのではない事を、H君が分かってくれた事で、充分に救われました。

今は、これ以上は求めてはいけない気がしています。

私事のつまらない話に、暖かいコメントしていただいた事。

本当に有り難うございました。<(_ _)>
  1. 2010/11/15(月) 17:47:41 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanpopolionnatti.blog67.fc2.com/tb.php/275-b080afd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。