タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

妻です。ゴッホは私

昨日は、すごく、有意義な時間を過ごしました。ハハハ

実は、午前中からお昼にかけて、会社を抜け出し

国立新美術館のゴッホ展へ行ってきたのです。てくてく

私が、どうしても、会いたかったのは『花咲くアーモンドの枝』(1890)です。

しかし、残念ながらこちらは展示されておりませんでした。

とほほ。涙

『花咲くアーモンドの枝』は、ゴッホがピストル自殺する5ヶ月前に、

描いた作品です。

ゴッホは、弟夫妻の援助の元、絵を描いていました。

弟はゴッホにとって、かけがえのない

唯一、心を許せる人間でした。

ゴッホの弟は、家庭を持ち、子供を授かります。

それを聞いた、ゴッホは動揺したと言われています。

自分に向けられていた、弟の、ほんの少しの関心と愛情を
(ゴッホにとっては、ほんの少しと感じていたに違いないと思います。)

子供(甥っ子)にとられてしまうのではないかと、考えたのです。
(と、私は思います。)

ゴッホは、ついに精神病院に入院します。

そんな、ある日、ゴッホ宛てに、弟の妻テオから一通の手紙が届きました。

そこには「生まれてくる子に、(あなたと同じ)フィンセントという名前を

付けようと思っています。」と書かれていました。

この時点で、ゴッホの絵は一枚すらも売れていません。

彼は、自らの耳を切り落とす精神病患者でしかありません。

その手紙を読んで、ゴッホは、子供のために一枚の絵を描く決心をします。

それが、『花咲くアーモンドの枝』です。

この作品には、ゴッホ独特な色彩も、筆使いもありません。

でも、私には、この作品を描いていた、ゴッホの時間は

唯一心を安定させることが出来た、貴重な時間

ではなかったかと思うのです。

$タンポポライオンのブログ


私は、私の弟に子供が生まれたとき、動揺しました。

それは、私の母親の愛情が弟の子供(孫)に向かってしまうのでは

ないかと、考えたからです。

私の不安は、的中しました。

私には向けられたことのない笑顔と優しさを母親は、彼女(弟の子供)

に向けました。

それは、私が何十年間も、独り占めしたいと、説に願っていたものでした。

一瞬で、それを手に入れた彼女を

私は、憎みました。

死ねばいい、と本気で思いました。

そして、私は、そんな自分が怖くなりました。

ある日、3歳になった彼女と対面する日が訪れました。

私は、すごく、怖かったです。

私は、彼女に、よって、今以上に家族から、

排除させられ、孤立されられる、

そう考えると、2,3日前から、憂鬱になってきました。

でも、なぜか・・本当に不思議なのですが、彼女は、私になつきました。

自慢ではありませんが、今だかつて、私は子供から好かれたことは

一度もありません。

私と、弟夫妻は、仲が良いわけではないので、彼らが、私に気を使って

子供を誘導したということは、

まずないはずです。

それなのに、なぜか、彼女は私に興味を示しました。

その結果、私の母親が彼女を求めて、彼女が私を求める、

という不思議な関係が出来上がりました。

私は彼女のおかげで、家族の中で、孤独ではなくなりました。

彼女が救ってくれました。

長文を読んでいただきありがとうございます。

少し暗い?文章になってしまいました。ため息

ちなみに彼女は、もう小学校5年生です。ガックリ

おばさんは、年をとるはずです。ウワーン!

人気ブログランキングへ



ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/12/10(金) 22:16:03|
  2. 妻の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<戦争の動画 | ホーム | マスコミ これからどうする?>>

コメント

1 ■それは

なんとなぁくわかる気がします…


自分には姉がいてその姉夫婦には五歳の娘がいます

最近のガキンチョはおませさんですねぇ?

三ヶ月前に「チュッパチャップス」攻撃されましたよ
(属に言うキス魔でした)


しかもじゃがりこ一戸丸々食べた直後に…


その姪と同じくらいの男子がかなりのスーパーエッチごっこ族らしくスッパになるのも珍しくないとか… (保育園のセンセもタジダジとか)


末恐ろしいですよガキンチョ(_´Д`)ノ~~コェー
  1. 2010/12/10(金) 23:11:51 |
  2. URL |
  3. たまっち #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■羨ましいです

私も先日、ゴッホ展に行って来ました。
私はゴッホの黄色が以前から物悲しい色だと思っていました。

他者へのあなたの情愛が深いので、ある種羨ましいです。私は父親とは20歳過ぎに30分位会っただけ。母は私が結婚した翌年に他界。一人っ子で兄弟も・・・
  1. 2010/12/10(金) 23:32:46 |
  2. URL |
  3. 晴子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■ゴッホつながりです♪

今晩は☆
私に絵心はありませんが、彼と同じ誕生日で?す(^O^)

私も先日『ゴッホ展』へ行きました♪
楽しみにしていた『ひまわり』もありませんでした(;_;)ザンネン…

『花咲くアーモンドの枝』
すごく癒されるグリーン?ブルー?ですね(^-^)
ゴッホさんの絵じゃないみたいな、とても穏やかな絵ですね♪
説明を聞くと、絵の見方が変わってきます。


そして姪っ子さん…
子供は正直と言いますから、何かを感じ取ったのでしょうね♪
心の温かくなるお話をありがとですo(^-^)o
  1. 2010/12/11(土) 00:13:29 |
  2. URL |
  3. ロコロコ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■知りませんでした!(^_^;)

花咲くアーモンドの枝ステキですね!
一見ゴッホの絵ではないみたい
話は変わって姪御さん、前世はタンポポさんの娘さんだったりして・・・
私は前世で嫌いな父と兄弟だったようです
  1. 2010/12/11(土) 00:17:28 |
  2. URL |
  3. 自然と自由をこよなく愛する魔女ラムのブログ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5 ■良かったっすね

なんか三角関係みたいっすね(^^)/ けど凄くええバランスに思えます!
  1. 2010/12/11(土) 01:19:49 |
  2. URL |
  3. TOBAKUパンク #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6 ■いい気分です。

書かれたこと。
これも1つの
FreeStyle でしょーかね。
  1. 2010/12/11(土) 06:04:32 |
  2. URL |
  3. sweetleaf66 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7 ■とても人間らしいから

妻さんは、嫌な人ではなくて、とても人間らしい人だから、子供に好かれたのではないでしょうか。
子供は鋭いです。偽善者や悪人の事を気に入ったり、好きになったりはしません。

私のイトコは2人とも年下なのですが、きょうだいのように育ったというのに、上の弟分は私の事を嫌いなようで、下の妹分は私を好いてくれ、なついてくれました。
きっと、歳が離れているほど、きょうだい関係は上手く行くせいだろう…と思っていました。
でも、違ったのかも知れません。

私は上の弟分に対して、嫉妬もせず、優等生的な姉貴でした。きっと、その嘘臭さがウザかったんでしょう。「お姉ちゃんよりラーメンの方が好き」だとさえ、良く言われました。

下の妹分とは歳が離れていたので、その点嘘臭さを感じさせなかったのだと思います。
それどころか同性な事もあり、互いにママゴトが好きという共通点があって、私は年甲斐もなく、年下のイトコと一緒に小さな子供のような気持ちに返って熱心に遊んでいました。
「お姉ちゃんと遊ぶのが一番楽しい」と言ってくれました。

上の弟分は今、難しい年頃で、私とは口もききません。
下の妹分は、優しい言葉をかけてくれます。

上の弟分の幼少期には私も子供で、適切な対応ができず、自分的には愛情を注いでいるつもりでいたのだけど、本当に愛情を注いであげる事はできていなかったのだと思います。

下の妹分が生まれてからは、本心では、私になついてくれる妹分の方が可愛かった。

その頃の写真を見ると、上の弟分は、いつも淋しそうな表情をしています。


朝にケーキを食べても、運動なさっていて、夕食には海藻などを食べていれば、ぶっちゃけ余り太る事はないと思いますよ。
ブログ記事は、色んなライフスタイルのかたが読まれる可能性があるので、糖質や脂質の高いケーキはダメというふうに書いておいています。
エアロビクスの習慣を持っているかたは、少ないと思いますので…。
  1. 2010/12/11(土) 06:21:07 |
  2. URL |
  3. 洗浄カメラマン渡部容夏 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8 ■Re:それは

>たまっちさん
コメントありがとうございます。
甥っ子や姪っ子は、ある意味無責任に
ただ、ただ、可愛がればいいから、
気楽ですよね。(=⌒▽⌒=)
  1. 2010/12/11(土) 12:57:41 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9 ■Re:羨ましいです

>晴子さん
コメントありがとうございます。
ある意味、自分は、上手に親離れが、できていなかったのかも知れません。親を許せず、親を責めたりもしていました。飢餓状態ですね。
でも、不思議ですね。
私と晴子さんは世代も、生きてきた環境も違うはずですね。ネット以外でお知り合いになっていたとしても、私は、ここまで自分の話しをしていなかったように思えます。(*⌒∇⌒*)
  1. 2010/12/11(土) 13:07:20 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10 ■Re:ゴッホつながりです♪

>ロコロコさん
「ひまわり」いいですね。
ゴッホは、何点がひまわりを描いているみたいですが、私は、ゴッホがゴーギャンを迎え入れるときに、彼のために描いた「ひまわり」が大好きです。ゴッホは常に人の愛を求めていたんだなあ、と思うとすごく親近感が沸くのと同時に
不憫でならない、思います。
  1. 2010/12/11(土) 13:12:50 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

11 ■Re:知りませんでした!(^_^&#59;)

>自然と自由をこよなく愛する魔女ラムのブログさん
コメントありがとうございます!
一度、自分の前世を聞いたことがありますが、
現在の家族や友人と、どういう関わりを持っていたのか、そちらの方が興味があります。
でも父親と前世では、恋人同士でした!
なーんて言われたら、キモイ?かも( ̄_ ̄ i)
  1. 2010/12/11(土) 13:19:56 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

12 ■Re:良かったっすね

>TOBAKUパンクさん
いつもコメントありがとうございます!
そうですね、ホント、ちょっとしたタイミングでバランス変化が起こり、すごく自分が楽になることって、人生においてあるんですよね゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
  1. 2010/12/11(土) 13:21:51 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

13 ■Re:いい気分です。

>sweetleaf66さん
コメントありがとうございます。
また、何かお願いすることがある際は
よろしくお願いします^^
  1. 2010/12/11(土) 19:08:59 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

14 ■Re:とても人間らしいから

>洗浄カメラマン渡部容夏さん
コメントありがとうございます。
自分が子供である場合、なかなか無償の愛情を
注ぐことは難しいですよね。
自分が注いで欲しいわけですから。
仕方ないと思います。

上の弟分、難しい年頃を超えれば、
いろいろなことが解ってくるのではないかと思います。姉の役割というものは、結構キツイものですよね(≡^∇^≡)
  1. 2010/12/11(土) 19:14:09 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

15 ■ゴッホ

ゴッホってオランダ画家でしたよね?
ぼくは、ひまわりの絵をテレビで見たことがあります。シャープのアクオスのせんでんにも使われましたよね。本物を実際に見れる機会ってあるんですか?
  1. 2010/12/11(土) 21:23:38 |
  2. URL |
  3. ミッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

16 ■そりゃ。

>タンポポライオンさん
もちろんです。
  1. 2010/12/11(土) 21:44:23 |
  2. URL |
  3. sweetleaf66 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

17 ■Re:ゴッホ

>ミッキーさん
今、ゴッホは国立新美術館(六本木)に来ていますね。新宿の損保ジャパンにも置いてあるみたいです。私がミッキーさんの年齢の時は、
ゴッホも、世界平和も、全く興味がなかったです。でも、それで良かったと思っています。

若いうちこそ、好きなことだけを、やればいいと思います。
  1. 2010/12/11(土) 23:36:32 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

18 ■どうだか…

弟分は、もう大学生だというのに…。
学校では大人しくしててくれてるみたいですが、実は家庭内暴力で…。
父親の事は怖がっているようで、父親がいる時は大人しくしているようですが、単身赴任で週末しか帰宅できないため、ウィークデーはやりたい放題のようです。
今は私は離れて暮らしています。
私の事も、自分の父親の事も、祖父母も拒絶し、口をききません。
祖父は今夏になくなりましたが、取っ組み合いの喧嘩を良くしていたそうです。家のふすまは外れるしで、大騒ぎで凄かったらしいです。
祖父のお葬式の時でさえ、変な騒ぎを起こし、父親は「あいつは、もうダメだ。何年間も同じ事の繰り返しだし、頭が変なんだ。お前も、もう後追いはするな」と母親に言いますが、母親は泣くばかり…。
そして、やっぱり母親は弟分の言いなりになり溺愛が止まらないのです。
もうウチはダメだと思いますよ。
  1. 2010/12/12(日) 01:40:01 |
  2. URL |
  3. 洗浄カメラマン渡部容夏 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanpopolionnatti.blog67.fc2.com/tb.php/357-ca76abff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。