タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いのちの食べ方

最近は読者登録しているコーゲヨーコさんのブログ

を読んでいるうちに、私も食に関して書きたくなりました。

素人ながら、私なりに思う所を書きます。

(一)

日本人の食生活が戦後大きく変わったことは言うまでもありません。

小麦がアメリカで余って 給食でパンが出されたり(小麦政策)

ジャンクフード 着色料 肉食中心 アメリカと同じになりました。

「ご飯は3膳 お代わりしなさい」「決まった時間に食べる事」

「一日3食」などなど

食べろ食べろと言われてきました。

まず 肥満大国アメリカの生活を世界でしたら地球が5個以上必要。

日本人なら2個以上、これでも分かるように 食べすぎです。

これは 経済を維持する為に そうされて来た訳で、

アメリカ人も日本人も、被害者と言えます。


昔の日本人は 玄米のおにぎり たくあんでも 凄いパワーを出しています。

日本昔話のマンガでも出てくる おむすびです。

「玄米 ひえ あわ」など(白米不可)

精進料理も参考になります。

これは 牛肉などの一部を食べるのではなく、豆や玄米 イワシなど

頭から全て食べられる物を食べたので 栄養バランスは最適だった

事も理由の一つでしょう。


そして 少量を食べる事は、飢餓地域の子供の出生率でも分かるように、

本来人間の持つ、生命力を増す事になります。

実際 空腹 徹夜状態の時の 精子は強くなります。


メダカ等の輸送では、餌は与えません。

生命力が弱って死んでしまいます。

大抵は餌を与えすぎた動物は病気になるか死にますよね。


(二)

昆虫や爬虫類 哺乳類 全ての動物に一部除き、共通する事は、

「死んだ物は食べない」と言う事です。

ライオンなどは内臓から食べます。

牛も胃の中で 微生物を育てるのは有名な話ですし、

植物も生きていますよね。

蜘蛛や カマキリなども 死体には見向きもしません。

ハイエナも肉の細胞が生きているうちに食べると聞きます。

その他 一見 死んだ物を食べる動物も微生物を栄養にします。

これは 生命力という栄養であると考えられます。

春の山菜とポテチ どちらが栄養があるでしょうか?

日本人は 新鮮 活きのいいもの好きですよね。

戦後、死んだ物ばかり食べていると言うことです。


(三)

過去日本人は仏教が政治と結びついてからは 

四足の動物は食べませんでした。

うる覚えですが、それでうさぎを一羽と数えるとか。

しかし、大昔から食べなかったという訳ではありません。

実際は 多少は食べていたと考えられますが、

日本人の腸は 肉食の人と比べて長く、

野菜の消化に適していると聞きます。

肉食にはあまり向かないのでしょう。



(四)ここ重要

そしてコーゲヨーコさんのブログの記事

残飯王国日本 年間数百万トン廃棄 

これは 悲しむべき事です。

以前 ブログに フォアグラや食肉にされる動物の事を

書きましが、再度書きます。

この先進国の食を支える 動物達。

これから クリスマスで大量に殺されます。

この大喰らいの人間の胃を埋めるため、または残飯になるため、

鳥達は生きたまま 巨大な掃除機のホースのような物で、

吸われて、処理されていきます。

牛や豚 子羊(ラム)などは 機械に次々処理されていきます。

ベルトコンベアーで ロボットに解体されて行くのです。

恐ろしい風景です・・

この大量消費に対応するには、この方法しかないのでしょうが、

あまりにも 辛く 人間のエゴや罪を深く感じてしまいます。

私達は自分で動物を解体して食べた経験はありません。

魚くらいですよね。

プラスチックトレイの上の肉とは、あまりにもかけ離れています。

下に動画のリンクは載せますが、おススメしません!

私の妻はそれ以来 肉を食べられなくなりました。

想像して見るだけで充分です。




動物を殺して食べる これは自然な事だと思います。

しかし 残飯は問題です。


インディアンやエスキモーなどの 必要な分だけ殺す。

動物の事を思って 感謝して食べる事は

忘れてはいけない事ですよね。

ペットも 牛も同じ動物なんですよね・・

そして、この多くの問題も、みんなで考えて、

少しずつでも変えていきたいですよね。



載せていて言うのもおかしな話ですが、

本当に悲惨で気持ち悪いので、見ないでください。

妻にも 読者さんがいなくなる!と言われました。

それでも見ておくべき!と思う方は。

いのちの食べ方で動画検索 または

http://www.youtube.com/watch?v=ozhr__b8OYc&feature=player_embedded

人気ブログランキングへ



ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/12/13(月) 19:49:33|
  2. 食品 ワクチンの危険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<フードインク 見ておきたい映画です。 | ホーム | 日本人にあった社会>>

コメント

1 ■少食健康法

私とパートナーはどちらも慢性の胃潰瘍で
ずっと胃痛で苦しんでいました。
それが、「少食健康法」というので救われたのです。
そして、田舎に来てから、動物を食べる意味を色々考えさせられました。
またブログに書きますね。
  1. 2010/12/14(火) 00:16:21 |
  2. URL |
  3. ハピー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■ありがとうございます!

このブログで取り上げていただいてとても嬉しいです。
私たちは今食べることが当たり前になっています。賞味期限が過ぎた食品も簡単に捨てています。コンビニの弁当などもそうです。
日本人は世界一食料を捨てている民族なんです。飢えで苦しんで亡くなる人がいるというのに・・・。
この50年間の食事は地球が誕生してからの年月よりもあきらかに変わっています。
また、私たちが食べている食品の「ルーツ」を知ることが大事だと思います。
ぜひぜひ、お正月公開の映画「フードインク」をご覧ください。
TPP問題も見えてきます。討論すべきだと思います。
  1. 2010/12/14(火) 13:42:27 |
  2. URL |
  3. コーゲヨーコ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■Re:少食健康法

>ハピーさん

有り難うございます。

私達夫婦も小食にしていますよ。
基本一日一食です。
妻は夜は小皿に一口程度しか食べません。

私は夜は食べていますが、
一人で食事している様で、少し寂しいです^^

成長期の子供や 若者は食べる必要があるでしょうけど、年をとってから 胃や腸に負担がかかっていた分が 出てしまうようですね。

私も潰瘍があります。
小食にして 体調も良いし 潰瘍も出ません。

私は夜はしっかり食べますが、必ず
山菜やきのこ類をちょっとつまんだりするようにしています。

時々猛烈に焼肉が食べたくなった時は、
肉も食べてますけど^^

意外と運動量の多い仕事なのですが。
一日一食にしても ぜんぜん痩せないんですよね・・不思議です。

私の田舎は岩手なので、海産物や野菜など、
本当に新鮮で美味しい物は知っているつもりです。
ぜんぜん東京とは違いますよね。
もちろん 東京もお金を出せば食べられますけど、そんな高価な食材が 道の駅などで普通に買えるのだから、食に関しても田舎はいいですよね^^

私は「ホヤ」が大好きです。
これ食べると元気がでますγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
  1. 2010/12/14(火) 17:12:18 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■Re:ありがとうございます!

>コーゲヨーコさん

リンクさせて頂き有り難うございます。

「フードインク」必ず見るつもりです。
今世界は 本当に大きく変わろうとしています。
この映画もその一つなのでしょうね。

人々がどんな入り口でもいいから、この事に早く気が付いていかないと、手遅れになりかねません。
次のブログで 「フードインク」の宣伝を載せます。
ご紹介ほんとうに 感謝しています。
  1. 2010/12/14(火) 17:16:57 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5 ■無題

すごくよくわかる話ですがそれはボクが年をとったから、って部分もあります。
ボクは実はジャンクが割と好きで(笑)あのフェイクな味がいいって周りに言うんですけど、若い連中の中にはフェイクじゃない、本当に美味いよって言い切る奴もいます。

もう味覚が違う。

生まれた時からそういう時代だった若者たちがたくさんいますよね。
  1. 2010/12/14(火) 22:45:39 |
  2. URL |
  3. しゃちょう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6 ■無題

大切な記事を書いてくださりありがとうございます。
本も持っていますが、以前この映画を観てボクも書かせていただいたことがありました。
タンポポライオンさんの視点に、うんうんと頷くことばかりです。
多くの人が知るべきメッセージですね!
  1. 2010/12/14(火) 23:58:29 |
  2. URL |
  3. Keiichi Inagawa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7 ■Re:無題

>しゃちょうさん

いつも しゃちょうさんのコメントには、
頷かされます。
有り難うございます。
こんな事書いてても。私もジャンクやカップラーメンは 物凄く食べたくなる時があります。

先日も 子供の頃に駄菓子屋で食べた、
ベビースターラーメンが忘れられず、
チキンラーメンを食べました(笑)

そうなんですよ もう味覚自体変わってきていますよね。

先日妻が 親戚の子供にポタージュスープを、
料理してあげました。
すごく美味しい物です。

しかし子供達は 「まずい!!」とはっきり
言いました。

いつものクノール カップスープが家庭の味だったのです・・・


  1. 2010/12/15(水) 18:47:38 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8 ■Re:無題

>Keiichi Inagawaさん

さらに 私のブログまでリンクしていただき、
有り難うございます。

お会いした事で、いつでも近くにいるような気がしますね^^
私の記事に頷いていただける方がいるだけで、勇気がでます。
そしてコメントを色々な方からいただく事で、
私は色々勉強させてもらえて、有り難いと本当に思います。

こちらからも 命の食べ方について リンクさせてください。

有り難うございます^^
  1. 2010/12/15(水) 18:53:47 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9 ■はじめまして

稲川さんよりまいりました

肉食について私も同意見です
自分からお肉は食べようとは思っていません

有り余る贅沢の中で 本当は何が大切なのか?
それを問われる時期にきているような気がします

少しずつ記事読ませていただきます
ステキなブログをありがとうございます
  1. 2010/12/22(水) 07:56:47 |
  2. URL |
  3. あのん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10 ■Re:はじめまして

>あのんさん

はじめまして。
化学物質過敏症なのですね。
アレルギーとか辛いですね。

私も アトピーだったり 反応は多い方です。
こんな事おススメしていいか分かりませんが、

MMS2というもの 私のブログで紹介しています。
私の読者でよくコメント頂いています、ティジャスさん 最近はじめました。
同じく化学物質で悩んでおられましたが、
調子が良いようですよ。

私のブログ キーワード MMSで情報を載せています。
  1. 2010/12/22(水) 18:15:33 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanpopolionnatti.blog67.fc2.com/tb.php/364-68dd2aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。