タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

傍観者の心理

先日テレビで興味深い2つの実験を見ました。

傍観者の心理についてです。


実験の内容は、一つの部屋に1名?6名の人に、

テストを出し 答案用紙に記入させます。

試験官は隣の部屋に移動して、そこで声を上げて苦しみだします。

果たして 助けに何人の生徒が行くのか?

と言う実験。


もう一つは、道で女性が書類を落としてしまいます。

すれ違いざまに落とした バラバラの書類を、

1名?6名程のグループで実験します。

何人のグループが 拾ってあげるのか?


結果は 1人の場合は100%に近く助けに行きますが、

人数が増えるにしたがって 傍観者が増え、6人の場合、

0%に近く 助けませんでした。


「誰かが助けるだろう」「誰かがやるだろう」

「みんながやらないから 私もやらない」

これが傍観者の心理 一人なら責任感は充分あるのです。

子供が線路に落ちて そこに自分一人なら助けに行きますが、

大勢なら 行かないという事です。

恐ろしいのが 誰もが知っていて助けない。

誰でも分かっているのに行動しない。

この結果は最悪ですよね。


電車の中で酔っ払いが女性に絡んでいる。

一人のサラリーマンが助ける

みんなが傍観する。

結果サラリーマンは殺されてしまった。

みんなで助ければ助けられたのに。


誰かが何とかするだろう。

これは、あまり期待出来ないと言う事だと思います。

政治家だって傍観者なのですから。

傍観者にならないように心がけたいものですよね。

人気ブログランキングへ



ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/12/18(土) 20:16:36|
  2. 日々思う事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<妻です。「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」を読んだ | ホーム | 映画 グラントリノ おすすめ>>

コメント

1 ■傍観者というか無関心

長女を妊娠中、梅田の乗り換え通路で気分が悪くなり
立っていられなくなり、その場でうずくまってしまいました。
「誰かちょっと手を貸して」と思ったけど
誰ひとり、ほんと見事に誰ひとり声をかける人も手を貸してくれる人もいなかったです。
人波は押し寄せるようにとぎれなかったけど
みんな足早に石ころを避けるように歩き去って行くだけでした。
変な人とか頭のおかしい人に思われたんですかね。
変な格好はしてなかったんですけど。
ごく普通のコートを着てました。
3分から5分はうずくまっていて、このままではどうしょうもないので
手摺につかまりながら、駅長室にいって
しばらく休ませてもらいました。
それ以来、私はなるべく声をかけるようにしています。
だって、あまりにも寂しかった。
  1. 2010/12/18(土) 23:55:30 |
  2. URL |
  3. ハピー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■Re:傍観者というか無関心

>ハピーさん

おはようございます。

それは 悲しい経験をしてしまいましたね・・
しかし、この実験を見るかぎり、
本当は誰もが助けたいと思ったはずなんです。

しかし 私が助けなくても次から来た人が助けるだろうと言う心理が働くようです。
これは問題ですよね。

私は日本は特に この様な傾向が強いと思います。
一人一人が自分がやらなければ誰がやる、
という意識を持たないと、最悪の結果に導いてしまう事もあると思いました。

私も、困っている人がいたら声をかけよう、
と固く思いました。

もし、一人では危険な場合、沢山の人に大声で
声をかけよう、そうすればきっと集まるはずだと
思いました。

有り難うございます。
  1. 2010/12/19(日) 07:37:59 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■声をかける人かけない人

かける人は比較的に声をかける
かけない人は本当にかけない(x_x;) 

かけない人は人から注目を受けるのが嫌みたいですね。。。

私は電車とホームの間に落ちているのに助けてもらえませんでしたね。。。(T_T)
  1. 2010/12/19(日) 15:00:40 |
  2. URL |
  3. ティジャス #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■Re:声をかける人かけない人

>ティジャスさん

あちゃ 酷い目にあいましたね・・

こうなったら 助けて!と叫ぶ事が大切かも。
みんな助けようか・・という意思はあるのだから、
危険な場合はこれしか方法が無いかもしれません。
日本人の性格がこの面では仇になるようです。
  1. 2010/12/19(日) 19:07:43 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanpopolionnatti.blog67.fc2.com/tb.php/373-5238b493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。