タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正義感は良くない、損をするだけだ

私のブログ 2つ前の「酷い仕打ち」に関して

wantonさんのブログで記事を書いていただきました。

wantonさん自身が、過去に同じような体験をされています。
そして退社しています。

みんなで勇気を合わせて、変えていきませんか?
少し勇気を出せばいいだけです。
イジメに参加しない、イジメに反対する!
これを心に決めるだけ。
人数が増えるだけで、いいのです。

以下 wantonさんのブログより転載

正義を志す人間が、逆にひどい仕打ちを受けるような社会ではいけないと思います。
未来ある子供達に何と説明すればいいのでしょうか。
『正義感は良くない、損をするだけだ』、という具合に教えろとでも言うのでありましょうか。

前文をぜひ読んでみてください。

wantonさんのブログ

人気ブログランキングへ



ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/01/08(土) 22:54:23|
  2. 何かがおかしい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<幸せの闇 | ホーム | 「千と千尋の神隠し」を見た。>>

コメント

1 ■無題

道徳的に間違ってる奴が出世とかしたりするんで、余計にそうゆう奴ばっかになっている会社もありますね(>_<) 相棒の映画は自分も見たいっす('-^*)/
  1. 2011/01/08(土) 23:48:02 |
  2. URL |
  3. TOBAKUパンク #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■高校生のころ。

通っていた学校にもいじめはありました。
そんなに酷いものではなかったのですが
酷い言葉である一人の子を傷つける人は
名門のでの有名人の娘、美貌も兼ね備えた
女の子です。
今でもTVに出ている女性ですが、心は変わっていないのでしょうか?
ステキな女性みたいに言われるのを聞くたびに
そう思います。
そんな彼女に逆らう子はいませんでしたが
私は何にも感がえずにいじめられてる方の子の
味方をしていました。
それについて彼女から私もいじめられる事は
ありませんでしたが今考えると恐いことです。
そして、私は正義感でしたのではなかったと
思います。
有名人の娘で美人の彼女に反発しただけで
思いやりでもなかった気がします。
正義感で動くのは難しいことかもしれません。

私の場合は偽正義感が見抜かれて見逃されたのかもしれません。

ただ、いまでも考えなしに「いじめ」や「心ない発言」に反発してしまい場を凍りつかせる事があるのですが・・・。

すいません、ながながと。

結局何が言いたいのか分からなくなりました
m(__)m
  1. 2011/01/09(日) 00:49:51 |
  2. URL |
  3. オリーブ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■Re:無題

>TOBAKUパンクさん

もうそういう連鎖は末期的な所まで来ていますよね。
社会の波からこぼれ落ちない様に、必死にしがみついて生きなければいけない。

綺麗ごとだけでは済まされない現実が横たわっています。

「人生はそんなに甘いものじゃない」
よく言われた言葉です。

しかし私は思います。
逆の意味で社会はこの程度のレベルです。
つめが甘いですね^^

相棒 こういう視点で見ても面白い映画でしたよ。

正義とは?と深く考えさせられました。
正義を行う為に悪がおこる。

正義はその立場によって違うのかもしれません。
  1. 2011/01/09(日) 10:10:50 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■Re:高校生のころ。

>オリーブさん

その名門の女性は、歌舞伎の血筋の人かな?

今テレビを見ていて、ふとそんな気がしました。

何を正義と言うのか、自分の為では?
そんな事が正義を通そうとすると、頭をよぎりますよね。
しかし決断は毎日しなければいけない作業です。
正しいと思うからこそ行動しているんですよね。

攻撃的な態度の人は、大抵はそれを防御に使いますが、人生で大きな損をしていく事になりますよね。

20代の時は、必ず武器を持って歩いていました。
危険人物である事が最大の防御と考えましたが、結果喧嘩に明け暮れる毎日でした。

いまでも考えなしに「いじめ」や「心ない発言」に反発してしまい場を凍りつかせる事があるのですが・・・。

>はい よくわかります(笑)
本当の事を発言するのは、ある意味、
バズーカ砲をぶっ放したのと同じ感じですよね。

後で ぐちぐち言われたり、陰口叩かれたりもするでしょう。
でもそんなオリーブさんは、素晴らしい人です^^

  1. 2011/01/09(日) 10:23:50 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5 ■過去にいじめられてた奴は

自分が過去、いじめられていたことを、こういうブログでも、いいですよ、告白して

今、いじめの被害に遭っている人を励ますやり方も、あると思いますね

いじめを無くそうというスローガンをよく見ますが

もちろん、大事ですよ
、それも

ですが、いじめの被害に遭っている奴に

「いじめられているのは、お前だけじゃない。俺もだ」という被害者の孤立感を無くせるような策も必要ですよ

そうすれば自殺なんざ馬鹿な真似は無くなると思いますよ
  1. 2011/01/09(日) 12:28:24 |
  2. URL |
  3. チャンドラー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6 ■Re:過去にいじめられてた奴は

>チャンドラーさん

おお!素晴らしいアイデアですね。

確かにスローガンなど何の意味もないですから。
何か考えてみます。
炎上する可能性大ですね(笑)

有り難うございます。
  1. 2011/01/09(日) 12:54:56 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7 ■無題

いじめはどこにでもありますよね。
友達にいじめをやってた奴とやられてた奴両方います。
やってた奴に聞いたら、やらないと自分がやられるからだと言ってました。
昔から思うのは人間ってひとりの時はみんないい奴なのに集団になるとろくなことしませんよね。
その辺にヒントがある気がします。
  1. 2011/01/09(日) 15:27:02 |
  2. URL |
  3. しゃちょう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8 ■Re:無題

>しゃちょうさん

はい 最大のヒントです。
いじめる方にも いじめられるほうにも理由があります。

いじめたくなる イライラする奴って言うのも、
少なからず存在しています。

またずうずうしい存在や非常識な行動が回りに嫌悪感を与え、
みんなから 追い出しをかけられている、なんて人もいます。

イジメと言っても、いじめられたほうが100%被害者であるかどうか、と言うのも問題がありますよね。

この社会で人が集まらないでいる事は、難しい事なのだから、一人ひとりが 人間が出来た状態にある事が必要かもしれません。

っていっても無理ですけど・・・
答えは出ないので 色々ゆっくり考えたい問題です。

夫婦間の暴力なんていうのも、よくニュースに出ますが、被害者の奥さんの話を聞いた時、
私達夫婦で、この奥さんなんかムカつく(笑)
なんて言う事もありました。
旦那さん、一緒にいて イライラしたんだろう・・

複雑な問題ですよね・・

有り難うございます。
  1. 2011/01/09(日) 17:13:57 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanpopolionnatti.blog67.fc2.com/tb.php/419-f664a280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。