タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人身売買 150ドルで子供を買う。

「愛」を語ったと思えば、今日はズ?ンと重い、闇の話です。
長く読んでくださっている読者様は、このパターンにも慣れて
来た事と思います・・
お笑い→ロックのうんちく→歴史文化→心の飢餓→戦争→食品 ワクチン→闇の話
のパターン あ また来たよ、みたいな(笑)


今日はまた 一段と落ち込む話題です。
人身売買 臓器移植の問題等です。
興味の無い方は、見ない事をおススメします。

私がこれを乗せるのは「愛」に関連する事柄だからです。

まずは動画です。
ハイチの人身売買と奴隷について。

これはBSの放送ですので、衝撃映像はありません。
見れる、と思います。ぜひ。








ハイチの地震は記憶に新しいですよね。(怪しい・・HAARP)
そのハイチは 過去フランスに支配されて、アフリカから、
アメリカと同じように 黒人奴隷としてつれて来られました。

アフリカでも奴隷を売る黒人がいました。
勝った部族が、他の部族を売ってしまう訳です。
ハンティングみたいな事もされましたが、その時の様子は、
映画「ルーツ roots」で見ることが出来ます。
この映画では、黒人の歴史を見ることが出来ます。
おススメです。

歴史を簡単に書きますと、その後、奴隷の黒人達は氾濫を起こし、
フランスを退けます、しかし何故か「賠償金」?を、
フランスに対して払う事になります。
その後アメリカに占領される。
黒人の独立はなしえましたが、悪い支配が変わっただけ、
と言う結末でした。

欧米の繁栄は、アジアの奴隷によって今も続いているのですね。
身近な国で レートの差が大きい、フィリピン タイ インド 
など、徹底的な搾取で、貧困に喘いでいるのです。

この動画では、あまりに凄まじい貧困が、人々の心まで蝕み、
子供をたった150ドルで売り飛ばす内容があります。
黒人の国で有りながら、奴隷が存在しています。
誰でも10時間以内にすぐ、奴隷が買える訳です、しかも150ドル。

この現実に言葉を無くします。
奴隷の子供達、その目はあまりにも光がありません。
虐待を受け続け、まるで死んだ目をしています。

これはハイチに限った事では有りません。
以前も臓器販売関連で、「セレブなホテル」の話を書きました。
「闇の話」の中にあります。


下の画像は「アジア 罰当たり旅行」と言う本です。


$タンポポライオンのブログ-アジア罰当たり旅行


アジアの事を面白おかしく書いていますが、興味深い本でした。
妻の本なんですけどね・・・

この中に、タイの幼児買春の村の記事があります。

「コーヒー感覚で子供とセックス出きる村として、日本のキティ”鬼畜
どもの間で有名である」15ドル 1300円くらい。

著者も潜入してみて、ずらりと並んだ、「目の死んだ子供」を見た感想
を書いています。
「その後二人の白人が笑いながら入っていった。」

他に、南アフリカのヨハネスの記事は強烈でした。
たった100mをタクシーで移動しなければならぬほど
人々に、殺意に溢れた所。
この様な事がこの本には書かれています。





臓器の為に 荷物として運ばれる子供達。

かなり 重くなる内容ですので 注意。

wantonさんのブログ 【加筆アリ】親子劇場のワンパク通信?世にも恐ろしい(ノ_-。)

で記事を書かれています。

子供の売買は 養子や 奴隷 性的な物 臓器など、
色々な目的が有るのでしょう。

記事の中で、「子供がかわいいなど 裕福な国の神話」と
書かれていました。

私はそうは思いませんでした。
愛さえ壊して 人間をこんなにも惨めな存在にしてしまう、
無関心と、先進国のエゴが問題なのです。

マザーテレサはこれらを見ていたのでしょう。

白人による アジア有色人種の植民地化 奴隷化。
これは 続いているのです。

そしてもう一つの理由で欠かせないのが、「麻薬」なのです。
これが 更に貧困に苦しむ人達の心まで壊していきます。
これらを蔓延させて、金を儲ける人達がいるのです。
心まで壊わし、本当の奴隷にしてしまうのです。

「成田空港で 暗い顔をした子供達の一団」

全てが臓器の為とはいえないでしょうが、
人身売買であることは、間違いないのではと考えます。


しかし日本にも人身売買や間引き 姥捨てなど有りましたよね。
『楢山節考』(ならやまぶしこう)や奉公 おいらん などの話
が有りますね。
そういえば、形はちがえど、最近でもあります。
これは心の飢餓が生むと言えると思います。


貧困は心まで壊してしまいます。

教育も道徳も 愛も欠如していきます。

そしてその原因は、私達、裕福な国の無関心 心の飢餓。

裕福な国が貧困な国を搾取するシステム。

戦争の為のお金(軍事費)があれば、地球上から永遠に
貧困をなくす事が出来ると言います。

それ程莫大な金額を、戦争の為に使っているのです。





全ては 金に奴隷化されるバビロンシステム。
これが ボブマレーの言うように「生き血をすする」のです。

そして人々を「泣き顔の影」にしてしまうのです。


「本当の愛」、考えなければいけません。

心の波動を拡げなければなりません。

行動しなくてはいけません。

心の炎を燃やして 「何かを」しましょう。

変える「勇気」を持ちましょう。



人気ブログランキングへブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/02/16(水) 17:42:49|
  2. 闇の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<闇の子供達 本 | ホーム | 38人の米国の医師がワクチンに異議>>

コメント

1 ■こちらも失礼します

本当に心が張り裂けそうな出来事が現実に行われているんですよね。。。

以前、うちの会社の社長がベトナムに旅行に行き、帰ってきて子供みたいな子供を1日買った。。。と誰かと笑いながら話しているのを聞いて背筋が凍りそうになったのを思い出しました(>_<)
一言言いたかった言葉が喉まで出かかったのですが。。。言えませんでした。
そんな自分も最低だと思いました。。。
  1. 2011/02/16(水) 21:00:13 |
  2. URL |
  3. ぴーる #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■Re:こちらも失礼します

>ぴーるさん

社長の年齢は分かりませんが、
幼児ではないでしょうね^^

普通の成人女性だったかもしれません。
だから良いって訳じゃないんですけど・・

レートの差が有るから、そんな事が出来るんですけど、それが作られた物だとは誰も気にしていない。

先進国が得をするシステムなのです。
日本も戦後アメリカ人に同じように扱われていました。
ギブ ミー チョコレートの頃です。

日本人はあまり恥ずかしい事をして欲しくないですね。
以前 妻とタイに行ったとき、20代の女性が、
中学生程度の男の子を買っているのを見ました。
手の甲に ラジカセ アンプとか書いて有ったので、何度も来ているんですね。

なんか こう・・複雑です。
  1. 2011/02/16(水) 21:10:49 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■PS 追記

今日は 時間が無いのも有りますが、
いつもコメントいただいている方のブログへは、
コメントを入れません。

コメント返しの先が 今日のブログでは、
コメント入れにくいし、申し訳ないからです。

後日 お邪魔させていただきます^^
  1. 2011/02/16(水) 21:16:39 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■無題

タイの幼児売春は有名ですよね。喜んで行くやつおるんですから最悪ですわ!
  1. 2011/02/16(水) 22:26:06 |
  2. URL |
  3. TOBAKUパンク #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5 ■Re:無題

>TOBAKUパンクさん

本当に最悪ですね。

臓器で儲けてる人間と大差ないですね。

ここんとこ ちゃんと考えて欲しいですよね!

有り難うございます。
  1. 2011/02/16(水) 22:31:07 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6 ■アメブロで、

このような話しに出会えた事を嬉しく思います。
知らない前より知った今は若干なりとも見方における変化が起こったからです。

有り難う御座いました。
  1. 2011/02/16(水) 23:19:14 |
  2. URL |
  3. 柳谷真吾 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7 ■最悪なはなしですね

人身売買・・・・・・
バカみたいな話ですね!
僕、ぜったいそういうの許せない。
  1. 2011/02/16(水) 23:36:03 |
  2. URL |
  3. ミッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8 ■闇の子供たちという映画そのもの

ルーツも見ていました。
現実にこういうことがあるのをわかっている人は、どのくらいいるのでしょうね。
事実は小説より、映画より、もっとひどいのでしょうね。
周りの馬鹿な輩が、集団で売春ツアーをしているのを聞くたびに、日本人として恥ずかしくなります。
子供たちの死んだような目には何が写しだされているのでしょう。。。
親に捨てられ、飼い主にひどい目にあわされ、希望とて無い現実に、何を考え、誰を恨むのでしょうか。
恨むべきは、親ではなくこのような国の格差、貧困を作り出した人々なのに、きっと親を恨むのでしょうね。
親であるわが身に照らし、余りにもひどい、辛い現実です。
何も出来ず、手をこまねているしか無いのが情けないですが、早くに彼らが滅び、新しい時代が来て欲しいと切に願います。
  1. 2011/02/17(木) 01:58:11 |
  2. URL |
  3. りさママ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9 ■貧困国

は本当に作られている国ですよね。これは子供の時からずっと感じていた。毎年夏休みになると感じていた。それは募金のCMが毎年夏に放送されていたから、無くならないのが不思議で仕方無かった。

裕福な国は恩恵(正確には搾取して作り上げている)をうけているわけだから、その責任が絶対にあると思う。 なぜ経営陣はそうした事を秘密にしたいのか?これが一向に分からない、お客さんから嫌われないで(嫌われるとしっている)売り物をしたい。 

この精神も理解に苦しむ。完全に精神病ですよね。こうした人は心が蝕まれている。

また、人は自分が受けた扱いを他者にも施す、虐待がつづいた国では、人が人に対して厳しい。元々は自然環境が厳しい所から始まっているが、こうした国は途中で奴隷化状態で虐げられているから自然な成り行きじゃ無く、完全に外部者からのエゴから作りだされている連鎖になっている。 

先進国の国民がもっと感心をもって不公平商品などは非売運動などしないと…私はずっと買ってない、微力でもずっと買わない。というか買えない。。。 

ピンクのラブワゴンはそのタブーに触れちゃったから、番組降板になっちゃたんですよねきっと。。。  機会があったら心の癒しについて是非学んでみて下さいね。世界が丸見えになりますよ。
  1. 2011/02/17(木) 02:10:39 |
  2. URL |
  3. ティジャス #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10 ■臓器の出所

人質にされた三人の方の一人郡山さんの講演で初めて知りました。数年前友人で20年来の透析をしなくてよくなったと喜んで年賀状に書いてきてくれた人がいるのですが、よかったですねとは書けなくて返信しないままになっています。
upしてくださっている動画は怖くて見られないかも・・・
 「検索」欄を設けていただいので「フードインク」
の記事全部紹介させていただきました!
 前の記事でワクチンの欺瞞告発アピールについて転載してくださいましてありがとうございます。
  1. 2011/02/17(木) 08:11:16 |
  2. URL |
  3. 放射線(電磁波)or化学物質が病因かも(katsuko) #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

11 ■Re:無題

>TOBAKUパンクさん

はい 私も何度かタイへは行っています。
もちろん妻とです(笑)

街には 日本人や 白人が女性をつれて歩いています。
そんな状況下でもたくましく生きている姿を、
凄く感じました。
仏の国 タイ 私は遺跡や仏閣などを周ってきましたが、とても明るいのです。
それは ハイチにも言えます。

ただ 裏では 8歳の子供が売春をさせられ、
飢餓に苦しむストリートチルドレンの男の子は、
自ら旅行者に近づいていきます。

確かに、性の産業はお金になるので、
女性達も本当に強いです。
雑草の様に生きています。

あ!2回コメント入れてた・・・

失礼しました でも、そのまま入れちゃいます^^
  1. 2011/02/17(木) 16:50:40 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

12 ■Re:アメブロで、

>柳谷真吾さん

そう言っていただけて、ほっとします^^

私も出すのが辛いです。
答えの出ない 深い問題ですから。

剣術と 俳優の修行中なんですね。

粋も甘いも、苦しみも楽しみも、知る。
深い俳優さんになってください。
応援しています。

俳優業も 剣術も極めるには、
全てが必要ですよね^^
  1. 2011/02/17(木) 16:55:35 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

13 ■Re:最悪なはなしですね

>ミッキーさん

はい ストレートにその通りですよね。

こんな信じられない事は、昔から有るのです。
20年ほど前にも、友達がイギリスから買ってきたビデオに、やはりこの様な恐ろしい物が沢山写ってました。

そのビデオは闇ルートの物でした。

政治も警察も動きません。
どうしたらいいのでしょう。
  1. 2011/02/17(木) 17:00:34 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

14 ■Re:闇の子供たちという映画そのもの

>りさママさん

「ルーツ」も見られてましたか!
私が見たのは、小学校か中学生の頃。
テレビで連続放送されていたのを家族で見ました。
その後もう一度 借りてみました。
「クンタキンテ」でしたでしょうか。
子供心に本当にショックでした。

「闇の子供達」これは 小説の方がいいですね。
やはり映画では限界があるようです。

正に 虐待の連鎖です。
かつて餓えた子供が、人身売買に関わっていく。
はい、原因はもっと深いところにありますよね・・
これが上から下に連鎖していく仕組み。
資本主義の生み出すシステムなのでしょう。

最後の文章 手をこまねいているだけ。
本当にそう思います。
無力感に襲われてどうする事も出来ないです。
何故なら、これが仕組みなのですから。

彼らが滅び 新しい時代が来る事。
私も願います。
私達に出来る事は、せいぜい、コンビニで小銭を寄付するくらいの小さな事しか出来ません。

「家族を大切にしてください」とマザーが言いました。
これが 私も一番の方法だと思っています。

負の連鎖を止めるには。
  1. 2011/02/17(木) 17:15:06 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

15 ■Re:貧困国

>ティジャスさん

バナナ王国なんて言うのもありますね。
全ては作られた事。
「愛は地球を救う」なんて寄付を集める一方、
小学生アイドルを露出するマスコミ。

全ては恐怖と 欲に支配された世界。

心が蝕まれて影になっていく、精神病、
病気になっているんですよね。
そして日本も病んでいます。

日本の子供が世界で一番不幸を感じていると、
アンケートの結果が有りました。
貧困は無くても、心の飢餓は広がっているのでしょう。

人は自分が受けた扱いを他者にも施す、虐待がつづいた国では、

>本当にそうです。
国も愛さず 家族さえ愛さない、エゴだけが延々と弱い者へ連鎖していく。

この資本主義は欠陥の仕組みなので、途上国から、取ったら還元しなくてはいけないのですよね。
インドの人など 有る所からは取っていいと思うようですが、一理あります。

心の癒しの分野もこれから、もっと必要性がでてくるでしょうね^^
  1. 2011/02/17(木) 17:30:06 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

16 ■Re:臓器の出所

>放射線(電磁波)or化学物質が病因かも(katsuko)さん

お気持ち凄く分かります・・
誰しも裏でこの様な事が行われている可能性があるとは、夢にも思わないでしょう。

実に宗教っぽい事になってしまいますが、
これに限らず全ての闇に対抗する方法。

「愛」しか思いつかないのです。
細かくいえば、色々な方法がありますが、
基本的な、そして即効性の有る方法。

今の所、愛しか思い浮かびません。
私達は無力ですね・・

リンクの方 本当に有り難うございます!
とにかく、メッセージは書いて行くつもりです。
今後ともよろしくお願いします。
  1. 2011/02/17(木) 17:37:19 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

17 ■こんばんは

奴隷

映画ル?ツは もう 三十年ぐらい 前の 映画でしょうか!

犠牲があれば 富に溺れる愚か者 も出てきますね

やはり このような 事実は知らして いくほうが良いと 思います


きらびやかな 宝石も 泥の中から わずかな金をみつける貧しい子供達!

贅沢な
クレ?ジィ?な 感覚に幸せを感じる心はなんとも!哀れかもです

いつも情報 有り難うございます
  1. 2011/02/17(木) 18:54:17 |
  2. URL |
  3. ☆ ピ?チ ☆ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

18 ■Re:こんばんは

>☆ ピ?チ ☆さん

30年前 もうそんなになりますか。
昨日の事の様に覚えています。
初めて人間の闇を知った時でした。

はい 血のダイヤモンド 映画にもなりましたが、
このダイヤモンドの為に、どのくらいの血が流された事か・・

お金の価値も 宝石もゴールドも、その価値は、
勝手に操作できる物なんですよね。

スイート10 婚約指輪 結婚指輪 ダイヤモンド等の輝きは、まさにクレージーなほどの光を放っていますね。
マスコミも煽りますから・・

有り難うございます。
  1. 2011/02/17(木) 20:28:19 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

19 ■誰かが

笑っている今日の裏で泣いている今日

武器に金を費やしてねえで何とかしてやれ、政治家

と常に思うが、動いているのは小規模ながらも助けている個人グループ

政治家なんてあてにしないで我々が何かをしなきゃならないなといつも思います
  1. 2011/02/17(木) 22:09:52 |
  2. URL |
  3. rubber legs #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

20 ■Re:誰かが

>rubber legsさん

はい 武器に使う金は 無駄です。
これがあれば世界を何度でも平和に出来るといいます。
バカらしいですね。

実際 ボランティアで活動している人達はいます。
敬意を感じますが、その活動は、あまりにも
無力。

マザーテレサも 痛いほど感じていて、
だんだん無口になっていったそうです。
  1. 2011/02/17(木) 22:17:37 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

21 ■タンポポライオンさん・・・

苦しいです・・・

何もできません・・・

いったいどうすればいいのでしょうか・・・


何年か前 当時の仕事関係で
多少つながりのあった人たちで
口八丁手八丁で稼いでいるような
ちゃらっとした男性衆3人が
それこそ アジアに旅行にいって
未成年をお金で買うことの醍醐味について

「なんていうか 俺が支配しているっていうか
優越感なんだよね?」とほくそえんで語っているのを聞いて ものすごい嫌悪感を感じて
カチッと スイッチが入り
「さいってーーーっ へどがでる!けだものっ」
と たしかそんな感じで
罵倒することしかできませんでした・・・

そんなの
ただそのときの自分の感情をぶつけただけ・・・

あまりにも無力です・・・
  1. 2011/02/17(木) 23:32:34 |
  2. URL |
  3. KMU ★車と洋楽大好き♪ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

22 ■Re:タンポポライオンさん・・・

>KMU ★車と洋楽大好き♪さん

皆さんが 暗い気持ちになるのは、本当に辛いです。
私も記事を書いて良かったのか悩みました。
一生懸命考えています。

男たちはそれほどの深い意味まで感じていないし、本当にたくさんの日本人が行っています。

幼児に手を出す人は少ないかもしれませんが・・
生活のために、生きるためにはそれは重要な収入源でも有るのです。

はっきり書くと、売春の国にされているのです。
後で記事を書きますが、貧困に苦しむシステムなのです。

無力ですね・・・
でも、全くないわけではないです。
集まれば すごい力が出るのですから^^


  1. 2011/02/18(金) 22:09:32 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanpopolionnatti.blog67.fc2.com/tb.php/492-8d032eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。