タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

闇の子供達 本

今日はどっかの強欲な坊さんがテレビに脱税で出ていましたね。
妻が「織田信長が比叡山を焼き討ちにした気持ちが分かる」と
暴言を吐いておりました。

さて 今日もコメントしづらい記事になります。
昨日今日の内容に コメントを入れるのは、問題が深すぎて
難しいのは分かっています。
私も逆の立場ならコメントをどう入れたものか、悩みます。


昨日に引き続き、同じ話題で本の紹介です。

「闇の子供たち」

妻が2年ほど前に買った本です。
映画化もされて話題になったので、
読まれた方はかなりいるでしょうね。

「闇の子供たち」で検索すれば、色々な方が感想を書いている
記事を見ることが出来ます。

映画はやはり、過激な表現はカットされるので本がおススメと
妻が申しておりました。

$タンポポライオンのブログ-闇の子供たち

本の裏表紙の文章から。

「貧困に喘ぐタイの山岳地帯で育ったセンラーは、
もはや生きているだけの屍と化していた。

実父にわずか8歳で売春宿へ売り渡され、
世界中の裕福層の性的玩具となり、涙すら枯れ果てていた・・・

アジアの最底辺で今、何が起こっているのか。
幼児売春。臓器売買。

モラルや憐憫を破壊する冷徹な資本主義の現実と
人間の飽くことのなき欲望の恐怖を描く衝撃作!」


今日晩御飯の時にこの本について妻と話をしていました。

感じるのは「敗北感」「無力感」「罪悪感」

全ての「綺麗事」を吹き飛ばしてしまう、現実。


実際この社会で毎日働いていれば、すでにこれらは
毎日のように感じる事ですよね。

何かをしなければ、と思っても何も出来ない。
すでに悪を背負い込んで、何も言えないのです。

綺麗ごとを並べるより、一万円でも寄付した方が、
よっぽど善人だが、ちゃんと使われるのかも疑問、
そしてそれさえ 無力に感じる。

現にこの映画は話題になっても、何一つ変わらない。
悪の組織への恐怖、警察 軍 政治まで丸め込まれた、
このシステムに、一体どうすれば良いと言うのか。

「どうでもいいや」「無駄な事さ」「私一人悩んでも」

たぶん最終的にはこうなってしまうでしょう。
誰しも偽善的な発言はしたくないですし。

すべて関連している事柄で、
911テロ 政治 戦争 陰謀 遺伝子組み換え 成長ホルモンの肉
原発 核 ケムトレイル ワクチン NWO 人口削減計画など、
HAARP 知る事が大事だと言うけれど、
でも、知ったところで何も変わらない。
それなら 知らない方が幸せだし、「どうでもいい」のでは?

これらは、ただ 人を恐怖と失望と怒りに煽るだけで。
大騒ぎすれば 誰かが銃を持って奴らを倒してくれるかも、
などと期待しているだけじゃないか。

こんな意見も聞こえて来そうです。

現実は全ての綺麗ごとを、跡形もなく消し去る威力が有ります。

しかし「無関心」では悪くなる一方です。

マイケルも ジョンも マザーも ガンジーも他にもいますが、
この闇のシステムに対抗する、安全かつ効果的な方法は、
「愛」で有ると言っています。
この闇を知り 出した結論がそれなのだと思います。

子供を愛する事は未来を、大人を愛する事は現在を変えて行く
のかもしれません。
簡単な事じゃないですよ。
しかしこのままでは 未来は真っ暗かも知れません。

ボブマレー バビロンシステムの歌詞と、
ライオンの歌の記事を過去記事から乗せます。




バビロンシステム

僕らは拒否する

あんた達の言いなりになることを

僕らは僕ら それがあるべき姿

まるめ込まれはしないのさ


この世に不公平があるかぎり

自由を語るんだ 自由と開放を

僕らはこんなに長く束縛されてきた

たちむかうんだ


バビロンシステムは吸血鬼

子供の骨までしゃぶる

バビロンシステムは吸血鬼

悩める者たちの生き血を吸う


教会や学校を建てては人を欺き

泥棒と人殺しを世の中に送り出す

見ろよ 悩める人達の生き血を吸っている

子供に真実を語ろう

子供たちに真実を伝えよう


こんなに長く僕らは束縛されてきた

こんなに長く まるで当然の事のように

さあ たちむかえ

父なる地を離れた日から

僕らはずっと虐げられてきた

そして今 すべてを知ったんだ

さあ 氾濫だ



ボブマレー 「ライオンのうた」から 抜粋



ジャングルにいたライオン

(ナッティー)が目を覚ますと。

そこは コンクリートジャングル。


本の内容から少しずつ引用して書きます。


そんな風景のなかでうごめいているもの

がいます。それはすごい数です。人間です。

笑いもせず 泣きもせず 怒りもせず

まるで死んでいるかのように

少しも表情がかわりません


悲しくてなみだがこぼれてきます。

こころのなかに、ひとつの炎。

これは かなしみからうまれた怒りの炎


いったい誰が、こんな世界にしてしまったんだ?

きっと見つけてたいじしてやるんだ。


もう一つ風がくれたものがあるんじゃ

それが こころ なんじゃよ

愛するきもち ほしいというきもち

にくむきもち、つらいきもち、たのしい

きもち。すべて、こころから生まれてくる

尊いもの。

こころが枯れてしまった生き物は、

すべて影になってしまうんじゃ。


バビロンとかいう名前じゃった。

この世を真っ暗闇してしまおうと

おもっとるらしい。

影になった生き物をたくみに利用してな。


ナッティーはいよいよ悲しくなりました。

人間たちのあの楽しそうな笑顔は、

タイコの音は、彼らがいつもしあわせ

そうに聞いていた 波の音や 風の音は・・


大きな大きな口をあけて大声で歌ったので、

大地がよろこんでいるようにブルブルと

ふるえました。

その声はふるえる大地を伝わって、

四方八方にちらばっていきます。

そしてうねりながら、

まだこころもからだも生きていて

イキをしている仲間たちの、

こころの耳にとどきます。


泣いてばかりいた 北のライオンに

おびえてばかりいた 南のライオンに

あばれてばかりいた東のライオンに

もんくばかりいっていた西のライオンに


ずいぶんとなげやりになっていたのです。

そんな彼らの耳に届いたのが。

ナッティーの歌です。

それを聞いたライオンたちのこころの中

に 勇気が育ち始めました。


人気ブログランキングへブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/02/17(木) 20:30:17|
  2. 妻の読んだ本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<妻です。ヒンドゥーの神クリシュナ | ホーム | 人身売買 150ドルで子供を買う。>>

コメント

1 ■こんばんは☆

まさしく。。。何かをしなければと思っても何もできない。。。『悪』背負ってる自分がいます。
どうでもいいやとも思えない、無駄な事とも思わない。。。でも、回りに一生懸命話せば話すほど『変わり者』だとか『へんくつ者』とか意味のわからない返答が返ってくる(ノ_・。)
だんだん、私がおかしいのか?って思ってしまう。。。気づいてるのに何もできない自分がいます(_ _。)
そして、いつもろくなコメントも入れられずゴメンナサイ(_ _。)
  1. 2011/02/17(木) 22:09:03 |
  2. URL |
  3. ぴーる #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■Re:こんばんは☆

>ぴーるさん

こんばんは

それでは ガンジーさんの名言で(笑)


「たとえあなたが少数派であろうとも、

真実は真実なのです。」



  1. 2011/02/17(木) 22:12:25 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■無題

本当に『愛』だと思います

キザな台詞ですが、人間は凄い『愛』の生き物と思います

それを忘れさせようとしたのが、拝金主義で物質主義です

反逆のロックンロール でも戦いそのものが、思うつぼ
そして、何が大切か真実か 行き着いた答えは『愛』だと思います

それは、誰かに作られた価値観にも対抗出来ると思います

そして、行動するしないに限らず、何よりもスタートは知ることだと思います
  1. 2011/02/17(木) 22:55:26 |
  2. URL |
  3. 宇宙優泳 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■公共哲学を考える会

初めまして。
いま、自分たちに何が出来るのかを考える小さな勉強会に参加しています。
闇の子供達 話題になりましたね。
いつも良い記事をありがとうございます。
考えさせられています。
  1. 2011/02/17(木) 23:22:18 |
  2. URL |
  3. 愛され上手なmasami #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5 ■無題

子供たちを玩具として買い、遊ぶ人間を憎み軽蔑したくなる感情があるのは事実ですが、根本の原因を作っているのは、我々普通に暮らしている先進国や日本人です。
彼らの農地を日本の商社が奪い、我々が普段口にする趣向品を作っています。
コーヒー、マンゴー、バナナ、パイナップル…これらを優雅に食べていることで闇の子供たちを生んでいます。
ボクはこれらを一切絶ちました。
無知は罪、誰も責められない…我々が加害者なのだから。
  1. 2011/02/17(木) 23:46:05 |
  2. URL |
  3. Keiichi Inagawa #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6 ■今晩は!

タンポポライオン様
いつも拝見させて頂いています。
ペタもありがとうございます。
この本は一時期話題になりましたが、どうも
ちょっと怖くて敬遠していました。
でも、思い切って読んでみようと思います。
ブログを拝見するだけでも心が震えますが、
知っていくこと考えていくこと伝えていくことができるということだけでもけっして無力ではないと信じたいですね。
  1. 2011/02/18(金) 00:15:04 |
  2. URL |
  3. TTroco #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7 ■この記事・・・

貼り付けて、記事に飛べないのがもどかしいけれど、それなりに、紹介させていただきました。
また、自分も吼えてみましたw
  1. 2011/02/18(金) 19:58:56 |
  2. URL |
  3. りさママ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8 ■Re:無題

>宇宙優泳さん

本当にそうですよね^^

愛での戦争というものも今まで沢山ありました。

本当の意味での愛をもって戦う。
これが必要ですよね。
暴力を使わずに戦う方法はあるはずです。

知ることも大切。
私もこれが言いたかったのです。

ありがとうございます。
  1. 2011/02/18(金) 21:38:32 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9 ■Re:公共哲学を考える会

>愛され上手なmasamiさん

公共哲学を考える会

楽しそうですね^^
こんど ブログの方にもお邪魔させてください。

いい記事と言ってもらえて、嬉しいです。
私は毎日が悩みと 勉強です。

間違ったこともたくさん書くと思います。
よろしくお願いします^^
  1. 2011/02/18(金) 21:41:45 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10 ■Re:無題

>Keiichi Inagawaさん

おひさしぶりです。
毎日精力的に活動されてますね^^
応援しています。

おお! 果物を絶ってしまった・・
食べるものがないんじゃないですか?^^:

しかし 行動に移せている人は凄いです。
バナナ王国、b私たちが安いもの 安いものと求めれば、彼らは働いても働いてもお金が入りません。

結果 教育も受けられず 道徳も知らず、
野良犬以下の生活を強いられます。

親は腎臓を売って体を壊し、
収入源と言えば、子どもの稼ぎを当てにするしかない。
そんな現状があるんですよね。

とにかく みんなが動くことが大切ですね。
もしかしたら、うれし涙の溢れる世界が、
実現できるかもしれません。

がんばりましょう!
  1. 2011/02/18(金) 21:49:04 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

11 ■Re:今晩は!

>TTrocoさん

ありがとうございます。

本の方は、露骨な表現があります。
8歳程度の子供がずらりと集められ、
虐待や調教が行われます。

かなり辛いし、私たちの持つ裕福な国の価値観も崩してしまうかも知れません。

愛とは 幸せとは 正義とは 色々と考えさせられる本です。

しかしこれを知ることは、間違いではないと思います。
ぜひ 感想を聞かせてください。
  1. 2011/02/18(金) 21:54:47 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

12 ■無題

言葉を失いますね。

本当に何を言っても
偽善になってしまいそうだし、
自分自身は真っ当に生きているつもりでも
、もしかしたら 何処かで何か、全く無意識にしている事が、闇を作り出してしまう
一片につながっているのかもしれない。
先進国に住んでいると 気付かなかったり
見落としてしまう物事。
でも、だからこそ 知らなければ。
目を背けてはいけないですね。

以前の記事のフードインクもショッキングで、人間の勝手で生まれ、劣悪な環境で育ち、奴隷の様な人々の手で食肉処理される
動物達。人間は そればかりか、人間を・・
しかも、幼い子供達をもオモチャにし、
臓器を取引きする・・・。

悲しい現実なんですね。
  1. 2011/02/18(金) 21:55:33 |
  2. URL |
  3. ros #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

13 ■Re:この記事・・・

>りさママさん

おお! みんなで吼えましょう!

ありがとうございます。

そしてリンクまでしていただき感謝します。
みんなで大騒ぎするだけで、たくさんの人の耳に届くでしょう。

キティーの方々も 、現状さえ知れば、考え直す人もたくさんいるはずです。
実際何も知らないのですから。

ありがとうございます。
  1. 2011/02/18(金) 22:00:35 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

14 ■Re:無題

>rosさん

はい もうこれは人間のすることではない。
完全に一線を越えています。

食品にしても ワクチンにしても。
あまりにも限度を超えたことは、
私たちの良識が邪魔をして信じられないのです。

911テロにしてもそうです。

なぜ、これほどまでの事が出来るのか。

今後記事を書いていく予定ではいますが、
それは 想像を超えた問題です。

ダビンチコードをもう一度読む必要が有りそうです。
  1. 2011/02/18(金) 22:35:19 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

15 ■自分のプロフに

掲載されてる傷みの心理…それは、闇や悪を愛してあげるのも方法の一つ。

愛が欠けてしまうから傷みで他人を道連れにしようとする…人は地球上の生物で頂点に近しい存在であり、最弱な生物にも当てはまりますね。
  1. 2011/02/18(金) 23:25:40 |
  2. URL |
  3. 柳谷真吾 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

16 ■Re:自分のプロフに

>柳谷真吾さん

はい 全ては愛が形を変えた物。
全ての欲は それの代わりとして現れる物だと思います。

悪もその愛から生み出された一つの形に過ぎないと感じています。


愛が欠けてしまうから傷みで他人を道連れにしようとする…人は地球上の生物で頂点に近しい存在であり、最弱な生物にも当てはまりますね。

>良い言葉ですね。

弱いからこそこうなってしまうんですね。
そして強いという幻想にとらわれているのかも知れません。

有り難うございます。
  1. 2011/02/18(金) 23:58:15 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

17 ■こんばんは

この本は、気にはなってたものの、目をつぶって読んでいませんでした。。
怖かったのかもしれません。

知れば知るほど、胸が痛くなる、どうしようもない気持ちになる事柄が世の中にはたくさんたくさんあるのですよね。
知ることがまずは大事ですよね。。

普段何も考えずに飲んでるコーヒーも、食べてるバナナもチョコレートも。。
フェアトレードにこだわりたいけど、なかなか完璧には出来ず。。
もっと、フェアトレードの意識が高まって、それが世界の常識になってくれればいいのだけど。。
難しい。><

モノにも人にも、相応の対価があると思うのです。
何でも安く、安く、もっと大量に、価格破壊、という私たちの欲求は、どこかでひずみを生んでしまうのですよね。
私たちが高いものを求めても、企業は利益を伸ばすために原価を抑えるでしょうし。。
ジレンマです。。
  1. 2011/02/19(土) 23:15:03 |
  2. URL |
  3. けぶこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

18 ■Re:こんばんは

>けぶこさん

ありがとうございます。
知らなかった事はたくさんありますよね。

しかし責任転化ではありませんが、
責任のすべてが私たちにある訳ではないですよね。
何故なら私たちにそれを直接する力も、
変えていく方法も、すごく大変な道のりです。

人々を食い物にする、企業とそのシステム、
それらを操る者それが、最大の問題なんですよね。
がんばりましょう^^
  1. 2011/02/20(日) 09:21:20 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanpopolionnatti.blog67.fc2.com/tb.php/493-da86a9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。