タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バスーラ 「肉食がつくる「食糧危機」と「環境破壊」 追加記事

追加記事です↓ すごく興味深く 説得力のある記事です。
いつも 興味深い記事を書かれている、
まめたんさん 肉食がつくる「食糧危機」と「環境破壊」


下の動画はフィリピン ゴミをあさって生活している人々の動画です。

このほかにあと2つ 計3つの続きものです。





「今日は 闇の子供たち」を簡単に読み返していました。

何度もこのような記事を書いて申し訳ないのですが、
これはすべてにつながっていく重要な事なのです。

なぜ途上国に子供が増え、先進国の出産率が低下したり、
自殺が増えるのか、人口増加の問題と歴史も含め後日書いていきます。

本の中から考えさせられる文章を抜粋していきます。


「レストランで食事をするような、消費行動としての豊かさには、
どこかインチキなものがあると感じていた」

「大人たちが誇らしげに語る戦後の奇跡的な復興、だの高度経済成長だのって、
決して日本人の汗と涙だけで手に入れたものでなく、
朝鮮戦争やベトナム戦争など東アジアの流血によって得たものだと、
感じていた」

「100円ショップ(外資など)には安い日用品がたくさん並んでいる。
ほとんどはアジアで作られている。」

「インド人の男性が自分の臓器を売って、その金でアイスクリーム屋
を出すんだとうれしそうにしていた」

「発展途上国の人々が貧しいのは彼らが怠け者だからではなく、
先進国の尺度で政治が非民主的で腐敗しているとしても、
それは、その国の人々だけが悪いのではない。」

「わしの腹を見てくれ、腎臓を切り取った手術の跡だ。
わしは 片方の腎臓を切り取って売り、屋台を始めたがうまくいかなかった。
それどころか腎臓を片方とったため体力がなくなり、病気になってしまった。
好き好んで娘を仕事に出しているわけではない、家族の為だ」

「みんな下の下の生活をしている、野良犬の方がましだ」

「金をうけとったダラーニは2階の部屋に上がって血に染まっている
ベットに倒れている2人をみて顔をしかめた。
まったくこれじゃ2,3にち使い物にならない。
いつまで寝ているんだね。早くシャワーを浴びて体を奇麗にしとくんだ。
次の客がまっているんだから」(8歳)

「矢田は5人の子供たちをベットにならべ、男の子は肛門に、女のこは」

「売春を強要され、エイズにかかった子供が清掃車でごみ処分場にすてられ、
死ぬ思いで帰った村で焼かれたのよ」

「要するにセックスの道具として子供が欲しかっただけなのだ。
ドイツ人夫婦は養子縁組の書類にサインをして、タイを去って行った。」

「いわゆる幼児売春 買春のおそろるべき実態を見てきました。
そこでは子供は虫けら以下に扱われ、子供たちにとって死は日常化
しているのです。
飢餓ほど恐ろしいものは有りませんが、それ以上に恐ろしいのは、
生きたまま臓器を解体され、機械の部品の様に売られている現実です。」

「暴力団 福建省マフィア ベトナム ラオス タイ カンボジア
フィリピン インドネシア インドなどの闇ルートの存在、
そのコネクションはアジア全体に広がり、世界をまたにかけて、
幼児が売却されている。

同時にそれらは 麻薬ルートと重なり政治家 財界 軍 マフィア
大病院にまでおよび、この一年だけでも2千人以上の犠牲者が出ている。」

「臓器が新鮮なうちに手術を施さなければならないからだ。
骨や皮膚や目は実験用としてアメリカに送られる。
豚や牛は捨てるところがないと言いますが、人間も捨てるところが
ないですね。チュゥーンは今更のように驚いた」

以上 転載終わり

性表現もかなり露骨に書いてありますが、ここでは避けました。

以前も書きましたが、無力感は感じます。
しかし これ以上の負の連鎖は止めていかなければなりません。
私たち一人ひとりの小さな力を集めること。
これ以上、心のない人を増やさないように子供たちに教えること。

腐敗した警察官も 軍も 政治も みな家族を守りたいのです。
小さなことから出来ることをしていくしかないですね。

私たちも関わっている事なのですから。

現実の中に身を置いている、それこそ現場の人にはこの言葉さえ、
鼻で笑われてしまうでしょう。
まして、殺人が日常の人々にとっても。





 人気ブログランキングへブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/02/21(月) 19:29:13|
  2. 食品 ワクチンの危険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<プルサーマル | ホーム | 100年前の写真展>>

コメント

1 ■こんばんは

僕がおもったこと言います。
日本に生まれてよかった!
  1. 2011/02/21(月) 21:43:32 |
  2. URL |
  3. ミッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■辛すぎます。

これが現実なんですね
(;_;)
子供は宝。
汚い大人達の金儲けの道具にされているなんて許せません!

子供達を助ける為に私達に何が出来るのでしょうか。
はがゆいです(怒)
  1. 2011/02/21(月) 22:05:00 |
  2. URL |
  3. ハナミズキ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■こんばんは☆

本当に満たされた世の中で生活し、それが当たり前のようになってしまっている自分には、情けないですが別世界のように感じてしまいますが。。。これが現実なんですね。。。
目をそらしちゃいけない現実なんですね。。。
  1. 2011/02/21(月) 22:13:28 |
  2. URL |
  3. ぴーる #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■無題

キレイ言を並べてる奴らに教えてやりたいくらい悲惨すね!未来が潰されてばかりですね(>_<)
  1. 2011/02/21(月) 22:32:52 |
  2. URL |
  3. TOBAKUパンク #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5 ■今晩は☆

この本読んでみました。

悲しい?苦しい?憤り?
なんとも言えない気持ちです。
私が今まで経験したことの無い、身近な人も経験したことのない世界・・・あまりの出来事に涙も出ませんでした。

私も、登場人物の誰をも責めることが出来ません。この現状をみんなが知ることから、何かが変わるのかもしれませんね。

本を読み終わり、知らないことが恥ずかしくなりました。

教えていただきありがとうございます!
私もブログに気持ちをまとめてみます(。-人-。)
  1. 2011/02/21(月) 22:35:30 |
  2. URL |
  3. ロコロコ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6 ■世の中で

最も恐ろしいのは、このような現実ではなく、そのきっかけを作った人の心にある↓

それが解決出来ない限りは歴史が繰り返される始末。

人類が破滅の道を歩む…この言葉以外が薄っぺらな理想に感じるもどかしさです(_ _)
  1. 2011/02/22(火) 10:45:22 |
  2. URL |
  3. 柳谷真吾 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7 ■Re:こんばんは

>ミッキーさん

正直なご意見有難うございます。

この様な事実を知って、裕福な国の人がまず
思うのは 「ここに生まれてよかった」でしょう。

知らないということは、存在しない事

私たちは 知る事が出来るのです。
幸か不幸か。

「世界が100人の村だったら」に有るように、
パソコンや携帯を持てる人は地球上では、
限られた裕福な人なんですよね。
  1. 2011/02/22(火) 16:16:37 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8 ■Re:辛すぎます。

>ハナミズキさん

全てはお金。

子供に限らずそのために人は、命まで奪われてきました。

それはもう、来るところまで来た感があります。
まだ 心ある人の心をつないで、
心の時代を復活させなければいけないと思うのです。

  1. 2011/02/22(火) 16:20:08 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9 ■Re:こんばんは☆

>ぴーるさん

現実です、残念ながら・・・
別世界に住んでいるのは、私たちかも知れません。

以前から こんな闇の話ばかり書いて、
申し訳なく思っています。

しかし 私は歴史の事実や戦争、闇の話など、
色々勉強するうちに、やっと地面に足がついた気がします。
先祖の霊ともつながりを持てた気がします。
木のように根を地面に張れました。

今まであまりにも 宙に浮きすぎでした。
心の深いところでいつも、何かが違う!と
叫んでいた気がします。

それでパンクしてたんです^^
  1. 2011/02/22(火) 16:28:38 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10 ■Re:無題

>TOBAKUパンクさん

はい 現場で実際に体験しない限りは、
すべてキレイ事なのかもしれないと、
本を読んで感じていました。

「キレイ事を並べている奴ら」
はっきり言ってくださり スカッとします。

こういう現実を知らないで、
「西洋とアジアの文化の交流」
「神秘的なアジア」「慈善 偽善団体」等
KYもいいところです。

また、「その国で解決すればいいんじゃない?」
「売春は募金みたいなものだ」などと言う人もいるでしょう。

「それ カルマだから」といってかたずけてしまう。
それなら次はあなただと言いたい。

TOBAKUパンクさんに甘えて
コメント欄をお借りして、また、色々書いてしまいました。(笑)

キレイ事だから・・そんな言葉が流行します。
「あなたの言うことは正論だけど、現実は甘くない 大人になれ」と言われる。

私たちは 勘違いのキレイ事ではなく、
胸を張って、キレイ事を言えるような時代にしたいですね。

あ!キレイ事みついても、後日書くことにします、
ありがとうございます!
  1. 2011/02/22(火) 16:49:17 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

11 ■Re:今晩は☆

>ロコロコさん

おお! 読まれたんですね><
妻もそうだったんですが、しばらく、こう
落ち込むみたいです。

しかし! これは知った方が良いと思いますよね。
TOBAKUパンクさんの言うように、キレイ事にならない為にも、そして 現実を見据えて深く考える為にも、私の戦争や愛の考えもやっと少し、
背骨らしきものが出来た気がしました。

読んでくださったこと、本当に嬉しいです。
ブログ楽しみにしています。
  1. 2011/02/22(火) 16:55:49 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

12 ■Re:世の中で

>柳谷真吾さん

最も恐ろしいのは、このような現実ではなく、そのきっかけを作った人の心にある↓

>はい 正にその通りです。
そして それを拡大させた無関心。


それが解決出来ない限りは歴史が繰り返される始末。


>解決はおろか 加速させています。
歴史は何度でも繰り返されるでしょう・・


人類が破滅の道を歩む…この言葉以外が薄っぺらな理想に感じるもどかしさです(_ _)


>これは 重要だと思います。
柳谷真吾さんは 全体を代弁していて、
そうは思っていないでしょう^^
もどかしく、胸騒ぎがします。
しかし 何も出来ない。
でも今まで通りなげやりになっては、
道は一つしかないのでしょう。

俗にいう プラス思考 光 これはの本質はここに有るのだと思うのです。
薄っぺらな理想はたくさんあります。
しかし 逆境に立ち向かう勇気があれば、
必ずうまくいくと信じています。
その為のプラス思考 光なのだと思うのです。

無関心と個人の幸せ(快楽)に固執すれば、明らかに破滅に向かうかも知れません
そして それを実現する充分すぎる核を持っています。

しかし エゴではない愛が広がれば、
この理想も夢ではないと信じたいのです。

人類はそれほど愚かではないと思います。
世界を支配してるのは 彼らではなく、
私たち普通の人々なんですから。
  1. 2011/02/22(火) 17:25:41 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

13 ■無題

私の感じる闇とはあまりにも違いすぎて、私の感じる恐ろしいとはあまりにも違いすぎて、無力な私が悔しくて…私に、何ができますか?
  1. 2011/02/22(火) 20:28:53 |
  2. URL |
  3. おその #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

14 ■Re:無題

>おそのさん

あちゃ 見ちゃったんですね・・

何が出来るか。
私にもわかりません。

でもこの答として、世界が100人の村だったらの記事を書きました。
答にはなっていませんが・・
  1. 2011/02/22(火) 21:37:24 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

15 ■今、こうして

当たり前のように生活できてるのは戦争のお陰だってのは皮肉ですね

戦争の当事者でない我々には罪はないけど、これ以上、犠牲者が出ることによって作られた偽の幸せの世界を無くすために何かをしなくちゃならないんだと思いました

記事と、かぶりましたけど
  1. 2011/02/22(火) 21:45:55 |
  2. URL |
  3. rubber legs #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

16 ■Re:今、こうして

>rubber legsさん

日本がこれだけ成長した裏には、
良く働いた、と言う以外に沢山闇の部分が、
暗躍していたのは事実でしょう。

そして表立っていませんが、現在も。

エジプトもそうですが、変える事ができるのは、
民衆なんですよね。
団結させない為に あの手この手なわけです。

デモはいいのですが、必ず破壊活動を誘発させるあちら側の人間がいます。

それにつられた時点で、軍は発砲。
収束となるんですよね。

非暴力 これを徹底しなければ、
デモは非常に危険な物だと 歴史を見ると、
つくずく思うのです。
  1. 2011/02/23(水) 16:37:59 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanpopolionnatti.blog67.fc2.com/tb.php/497-81cc8e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。