タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦時中の領域

さて 戦時中日本がどの位の領域を持っていたか知る人は少ないと思います。
これは 全てが領土では有りません。
制圧して取った領域です。

$タンポポライオンのブログ

これから 少しずつ侵略されていった国の歴史を簡単に書こうと、
思っています。

欧米に侵略され続けたアジア国々 アフリカ。
日本も例外ではなく、その危機感からアジアの開放を理由に、
この様に領域を瞬く間に広げていきました。


軍部の暴走も領域拡大の理由の一つではありますが、
北はソビエトに怯え、アメリカにも怯えて、
化石燃料の確保 その他資源の確保が重要だったのと、
本国を守る為に朝鮮半島 満州は必須だったようです。
日本は結果、欧米支配の国も奪っていったのです。

しかし、日本は戦争屋に泳がされていたように思えます。

「取らせて取る」

西欧諸国の計画では、
日本はすでに4分割で各国が統治する事になっていました。

満州鉄道など、インフラ工事のような事をさせて、後で日本の領域も
分割統治する話し合いは進んでいたのでしょう。
(現在のレアメタルの中国の様ですね)

関連ワード 「 ハルノート 」検索


サムライの歴史を持つ、死も恐れぬ日本の軍隊は、
予想外に強すぎたので、
戦争屋 銀行屋の計画は、計画どうりに進まなかった。
これ程の抵抗が有るとは思っていなかったはずです。
「ちょろい」と侮っていたのだと思われます。

今の日本があるのは結果的に、命がけで戦ってくれた先人達のおかげ、
である事は間違いないでしょう。
そうでなければ、確実に他の国に分割されていたはずです。

アジアの侵略された国々の話をする時に、
途中で日本が関係するのです。
タイ フィリピンなどもそうです。
それで この画像を載せました。

しかし 広いですね。


キーワード「戦争」で何度か第2次世界大戦の事も書いています。
よければ 見てくださいね。

 人気ブログランキングへブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/02/26(土) 22:17:48|
  2. 侵略の歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<妻です。セールに行ってきました。 | ホーム | 名医の話>>

コメント

1 ■歴史の教科書で、

これと似た写真を見た覚えがあります。日本は第一次大戦では加害者、第二次大戦では被害者というイメージを持たれてるのが、大まかな見解です。

小学校時代は、戦争における悲惨、残酷性が強く根付きましたが、大人になってから解る戦争の奥深さが見える。

しかしその中で、戦争を正当化する部分も存在する許せないと思いつつも、実際に戦争を体験してない人と体験した人では、訴える強さに明確な差が生じる。

では、私たち前者は、後者の方々に手を差し伸べ、共に平和の道を歩まねばいけないのしょうね。
  1. 2011/02/26(土) 23:22:49 |
  2. URL |
  3. 柳谷真吾 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■無題

こんばんは。お久しぶりです。

ほんとに、知らないことだらけの自分です。

いつも色んな情報をありがとうございます。
  1. 2011/02/26(土) 23:30:47 |
  2. URL |
  3. まつ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■無題

したくもない戦争を駆け抜けたサムライ達によって、現在の我々があるんすね!自分自身も強くあるために精進します!
  1. 2011/02/26(土) 23:31:59 |
  2. URL |
  3. TOBAKUパンク #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■Re:歴史の教科書で、

>柳谷真吾さん

最近の教科書は載っているんですね。

私たちの時代とは教え方が少し違ってきているのかもしれませんね。
日本の国の罪悪感ばかりが残ったように思いました。
それはこの戦争の犯罪を日本とドイツに押し付ける事で原爆などの行為に正当性与える情報操作でもあったようです。

根本は白人による侵略の歴史であったのです。

現在戦争を考える時に、昔と違って戦争を裏でゲームのように操る存在を無視して語れない時代になってきています。
真実が次々とこれから、明るみに出てくる事でしょう。
  1. 2011/02/27(日) 09:22:56 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5 ■Re:無題

>まつさん

おひさしぶりです^^

はい 私のブログでは、みんなが、なんとなく知っているような情報を、

わかりやすい文章で、
簡単に書いていく事にしています。

詳しい事を知りたければ、ネットで調べればいくらでも調べられますもんね^^

これからも 読みやすさに重点を置いて、
頑張りますのでよろしくお願いします。
  1. 2011/02/27(日) 09:28:44 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6 ■Re:無題

>TOBAKUパンクさん

はい 日本は戦争を回避する為に、色々と
頑張っていました。
しかし 時代の流れには逆らえなかったのです。

戦争を企てて儲ける人たち。
これらが原因で、だれも殺し合いなど求めていないんですよね。

日本は白人の侵略の時代にアジアでただ一人立ち上がった国でした。
そうしなければ、他の国同様に植民地の国になっていたんですね。
  1. 2011/02/27(日) 09:38:28 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7 ■ジャワ島まで!

すごい広範囲な領域だったんですね。
知りませんでした。

本当に、
命をかけて国民のために戦ってくれた人たちに
感謝、です。
複雑な心境。。

今もしもそうなったら、日本はどうなるんでしょうね。
自分たちを守れるのかしら。。
  1. 2011/02/27(日) 21:58:15 |
  2. URL |
  3. けぶこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8 ■Re:ジャワ島まで!

>けぶこさん

こうやって地図を見ると、ラバウルだとか、
ビルマの竪琴だとか色々聞いた事のある名前が分かりますよね。

本当に感謝ですね。
複雑ですけどね^^

今もしもそうなったら、日本はどうなるんでしょうね。
自分たちを守れるのかしら。。

>100%無理だと思います。
軍国主義でもない限りは守れません。

しかし 時代は65年のうちに大きく変わりました。
昔のように侵略戦争は出来なくなっています。
経済戦争や、あったとしても情報操作で、
テロ国家にされる、(これは考えにくい)

中国、北朝鮮が、アメリカの(戦争屋)の手引きで戦争を仕掛けてくる可能性は有ります。

これに乗って 反撃すれば戦争屋の思う壺。
平和の下に 非暴力 非協力をつらぬけば、
国際社会がだまっていないので、
国を失う事は無いと思います。

戦争で他の国を奪う事ができた時代は、
とっくに終わっているんですよね^^

それが出来たなら 中東はアメリカになっていたはずです。
出来ないから、教育をかえたり、政治家を送り込んだりして乗っ取りをしている訳です。

もし戦争が起きたら その時は戦うもなにも、
核が飛び交って 一貫の終わりでしょう。

日本は戦う事は核の量からいっても無理です。
戦わずして勝つ方法を探すべきだと思うのです。
  1. 2011/02/27(日) 22:34:03 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9 ■Re:Re:ジャワ島まで!

>タンポポライオンさん

うん。
そう思いました。
戦わずして勝つ方法、必要ですね。同感です!
賢くなりたいです。

でも今の政治家のおじさまたちじゃ…
もの凄く不安…


アメリカって怖い。
世界の警察官、っていうか世界のジャイアン?
(いや、ジャイアンは結構イイやつだった)
  1. 2011/03/01(火) 10:50:37 |
  2. URL |
  3. けぶこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10 ■Re:Re:Re:ジャワ島まで!

>けぶこさん

あはは ジャイアンはリサイタルで嫌な歌を無理に聞かせる位で 良い奴ですよね^^

中東では 世界の悪魔と呼ばれています。
間違いではないでしょう。
しかし 私達同様 彼らも愚民化されています。
被害者なのです。

戦争を拒否する!!
この強い勇気だけが、世界を良い方向に導く事が出来るでしょうね^^

あ 政治家さんですけど、 もはやそんな小さい事考えている場合ではありません。
だって彼らは 戦争屋の一味ですから。
期待する事自体 間違いです!
  1. 2011/03/03(木) 18:01:14 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanpopolionnatti.blog67.fc2.com/tb.php/503-b1a55d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。