タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インド編 夫バージョン

こんばんは

インド人並みに日に焼けた夫です。

ウサマ ビンラディンの事や放射能、
さらに焼肉の食中毒、ネット規正法の事など書きたいことは山ほど
有りますが、インド ネパールの記事も有りますので、
ここでは、

「マスコミの報道を信じてはいけません」

と、これだけは言いたいです。





さて、今回の旅行は、ネパールをメインに考えていましたが、

「ガンジーとマザーテレサのゆかりの地を見たい」

と言う長年の希望がありましたので、
デリーとコルカタに滞在してからネパールに行きました。

ネパールについては妻もこれから書いて行くと思います。

取りあえず最初はインド編です。

$タンポポライオンのブログ-インド ネパール地図

デリーへはインディア航空を使ったため、
行きと帰りに2回寄りました。

まずはこの写真を見てください。

$タンポポライオンのブログ-deri インド

お気づきになられましたでしょうか?

灰色の部分、物凄いスモッグです・・・

アジアの途上国は大抵がどこも酷い状態です。
インドもネパールのカトマンズも煙でモクモクです。
60年代の日本の車が普通に煙を吐いて走っています。

環境問題っていったい・・・

まあ日本を包んでいる放射能に比べたら、
可愛い物だとは思いますが・・

アジアに行かれた方は知っていると思いますが、
道路には信号も少なく、クラクションはひっきりなしに
鳴らされ、人 牛 バイク 三輪車 リキシャなど、
入り乱れて、もうグチャグチャの大渋滞です。

ここには交通マナーなどは殆ど存在していません。
当然喧嘩も見ますし、接触事故はあたりまえ。
車は皆、ミラーをたたんだまま走っています。
2台半ほどのスペースに4台ほど走っている状況
ですから、仕方ないとは思いますが・・・

日本ではクラクションは殆ど聞きませんよね。
トイレやサービス 何を見ても、日本は素晴らしい!

そうなんです。
日本に居ると分かりませんが、日本ほど素晴らしい国は
殆どないのが確認できます。

$タンポポライオンのブログ-インド コルカタ

カルカッタの商店街の風景です。
写真では綺麗に見えますが、実際はゴチャゴチャしていて、
臭いもきついです(特に雨上がり)

路上では井戸?下水?良く分からない水で、
行水風景が見られ、倒れている人、
ストリートチルドレン
足の無い人(カーストが低く 子供の頃に足を切られる)
がお金をくれと手を伸ばしてきます。

子供にミルクを買いたいと言う母親

英語の勉強をする本が買いたいと言う子供

勝手に関節を外してしまって、お金を請求する子供

と観光客と見るとひっきりなしです。(特に観光地)

$タンポポライオンのブログ-インド テント

この様なテントも沢山見かけますが、
屋根の有る場所に居られる人はいいほうでしょう。
これ程の貧富の差が見られる場所はインド以外ないのでは、
とさえ思いました。

世界の大富豪にはインド人が沢山いるのですけどね。


色々小さなプレゼントは持ち歩いていたのですが、
ヘタにこれらを拡げ、渡したりすると、
ここ、インドでは小銭をばら撒いて逃げるはめになりそうだし、
とにかく 親の命令で観光客を騙す子供が多くて、
インドでは無視するしか方法は無いように感じました。

ここには愛の入る隙すらないほどの貧困がありました。

金!金! 生きるため、金に支配されています。
これが正直な感想です。

根強い宗教があるので、暴力や殺人は
あまりないようですが、

なんと空港の入国審査の係りさえ、ボールペンを
盗もうとします。
ボールペンは貴重で、80本ほど用意していましたが・・

とにかく 以前妻が載せた写真のリキシャ(自転車)
では、すぐに変なところに行き、ボッタクリしようと企てます。

「運転手の頭を草履で叩きながら走らせろ」

とは聞いていましたが、
その意味が今は、凄く理解出来ました。
私は「先進国のお上品」なので、出来ませんが・・

まあ 良くないことですが、私は100円ケチって
喧嘩して疲れたり、永遠に付きまとってきそうな
物乞いには寄付だと思って、渡す方を選びました。
これは結果的にはよくないです。

インド人恐るべし。
「インド人もビックリ」じゃなくて
インド人にはビックリですよ・・

タクシードライバーなど、殆ど全ての人が、
隙さえあれば、小銭(日本で言う50円とか)を
騙し取るのに必死で、後半は逆に笑えましたよ^^;



100円と言ってもインドでは大金です。
一月平均4000円で生活するのですから。

1キロ程 大人2人を自転車で引いて、60円。
ユダヤ銀行が作るこの、レートの差
先進国優位のシステム。
私はこの不平等について、深く考えさせられました。







$タンポポライオンのブログ-インド デリー

これは私の前に突然現れた犬です。

あれ タスマニアタイガー?とその存在感に、
思わず写真を撮りました。

本物のタスマニアタイガー 似てる・・

$タンポポライオンのブログ-タスマニアタイガー

写真を撮りながら思いました。

「ああ ここには犬以下の生活をしている人が
沢山居るんだ。貧困だけでなく、愛さえも。
マザーは、だからここを選んだんだな」と

すると前方に酷く険しい表情をした少年が現れました。

私はその少年が今まで、まとわり付く子供達とは違い、
さらに酷い状況に有ることを理解して、
お金を渡しに行きました。

$タンポポライオンのブログ-インドの少年

彼はびっくりして受け取り、
私が写真を撮っていいか訪ねると、頷いて、
表情を明るくし、
少し嬉しそうに笑ってくれました。

$タンポポライオンのブログ-Calcutta カルカッタ

私は救われた気持ちになりました。

そう 人の為になにかしたいと思うことは、
私が愛をもらう事なんだと。


少々長くなりましたが、ガンジーやマザーテレサ
ネパールの事もありますし、
今日はこの辺でうんちくブログを一旦終わります。

人気ブログランキングへブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/05/03(火) 18:47:35|
  2. インド・ネパールの旅 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<メルトダウン   | ホーム | 役に立たない、インド&ネパール旅行記(デリー編) >>

コメント

1 ■う?ん。。。

はい(^-^)/マスコミ信じません!
奥様のブログでも感じましたが、深いですね。。。想像しいたよりもずっと。。。

本当に生きていく為の刹那というか、偽善では生きていけないのですね(>_<)

でも。。。ますます興味が沸きました☆彡
  1. 2011/05/03(火) 21:45:14 |
  2. URL |
  3. ぴーる #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■無題

恵まれた国に住んでることを痛感しましたm(_ _)m 同時に自分の弱さを再認識しました!いずれ海外も見にいかなければ…そんな気持ちになりました!
  1. 2011/05/03(火) 22:34:31 |
  2. URL |
  3. TOBAKUパンク #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■無題

内臓にズシーン・・・と重くひびく実情でした。
今のわたしでは、足をふみいれることのできない場所です。
レポートありがとうございました(^-^)
  1. 2011/05/04(水) 00:34:41 |
  2. URL |
  3. Ray #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■無題

森の有用性についてブログを書いてインド旅行へ
http://hqweb.unep.org/wed/blog/
というのがあります。
というのをコメントで残そうと思ったら
前回の投稿がダブっているようで・・・(^^;
すみません。削除おねがいします。。
  1. 2011/05/04(水) 09:06:25 |
  2. URL |
  3. Ray #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5 ■無題

教科書じゃ教えてくれないってやつすね

記事を読んでみて現地に行かなきゃ分からないことって、あるのかと思いました
  1. 2011/05/04(水) 13:57:27 |
  2. URL |
  3. rubber legs #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6 ■Re:う?ん。。。

>ぴーるさん

マスコミの件、有り難うございます^^

日本は特別なんだと言う事、そして
この国だけを考えての常識は、海外では通用しない事が多いんですよね。

日本ばかり見ていると、世界はみんな同じように生活しているような錯覚をしますが、
ごく限られた国だけの話なんですよね。

マザーの記事でも書きますが、マザーが言った言葉で、貧困と病苦で彼らは人ではなく、
まるで獣のようである。
優しく手を差し伸べて初めて、人間に戻る。

このような事を言ったといいます。

頭の上に凄く重そうな荷物を載せて運ぶ
美しい女性の風景を沢山見ました。

なんだか、関節が、とか、お肌が、とか
先進国で重大な事のように考えられている事が、まるでバカらしく思えたほどです。

インドはなぜか物凄いエネルギーがありました。
  1. 2011/05/04(水) 17:04:44 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7 ■Re:無題

>TOBAKUパンクさん

もしかしたら世界一恵まれた国なのかもしれません。
なのに自殺者や精神病が後を絶ちません。

私はこの国に行くと、うつ病が治る人が沢山居るのでは?とさえ思ったほどです。


そうそう MMS持参していきましたよ!
一切の予防注射をせずに、私は乗り切りました^^

妻も後半は飲み始めて、大事にはいたりませんでした。
インドにはMMSは有効です^^
  1. 2011/05/04(水) 17:08:51 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8 ■Re:無題

>Rayさん

本当に色々な事が経験できる国です。
好きか嫌いか完全に分かれるといいます。

インドに私達は今回呼ばれたのでしょう。
機会があれば、一度は見ておきたい国の一つですよ^^
  1. 2011/05/04(水) 17:11:17 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9 ■Re:無題

>Rayさん

コピペして覗いてみましたが、
英文のサイトですね。
後でよく見てみる事にします。
有り難うございます。

ダブりのコメントの方 削除完了しました^^
  1. 2011/05/04(水) 17:18:47 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10 ■Re:無題

>rubber legsさん

やっぱり百聞は一見にしかず。
泥棒王国みたいなイメージですが、
それほど危険はないです。

特に南部の方は素晴らしいらしく、
次は南部にいってみます。

最期の少年の写真、
ロック好きのここだけの話、
富士夫さんがきたのかと思いましたよ・・
又は力石。

それは冗談ですが、かなり病気が深刻で、
辛そうな表情をしていました。
苦しむ人の数が多すぎて、どうしようもない。
これが感想です。
  1. 2011/05/04(水) 17:24:02 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

11 ■こんばんは^^

一人旅をした友人にも話しを聞きましたが
やっぱりその通りでした。
どこにいても絶対に油断できないといってましたが、でもなぜかまた行きたくなるそうです。
3回くらい行ってると思います。

カースト制度、永遠に続くのでしょうか。
写真の少年はガリガリに痩せちゃってますね。
(タスマニアタイガー似の犬も相当痩せてますが…)
そういう子供がたくさんいるんですよね。
インドの中でも貧富の差が激しいけど、世界の中でも貧富の差がどんどん激しくなってるのでしょうね。。
  1. 2011/05/04(水) 23:21:59 |
  2. URL |
  3. けぶこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

12 ■そうそう!

海外へ足を伸ばすと日本のよさを身に沁みてわかりますよねー。
毎日食べるものがあるだけでも感謝しないと!ってペルーに行ったときに思いました。

また遊びに来まーす。
Juniper
  1. 2011/05/05(木) 04:14:37 |
  2. URL |
  3. juniper #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

13 ■Re:こんばんは^^

>けぶこさん

はい カーストは問題です。
しかし実は職業を守る良い制度のはずでした。

裕福な人が貧しい人に与える、という循環がうまくいっていればよかったのです。
これはフェアトレードにも通じる事ですが、
私達も反省しなくてはいけない事はたくさん有るようです。

しかし政治的な問題が大きいです。
これについては今後書きますが、
インドはベトナムやハイチと同じく、
欧米を追いやった国です。
ガンジーが成し遂げたことなのですが、
結果パキスタンと分裂させられ、気がつかないうちに支配されてしまったのが、原因であると考えます。

言う事聞かないといじめられる訳です。
日本もですが・・
  1. 2011/05/05(木) 16:26:07 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

14 ■Re:そうそう!

>juniperさん

南米ペルーに行かれたのですね^^
私も一度は言ってみたい所です。

ネットで色々情報は入っても、実際に肌で感じ、
臭いを感じ、そうしてみないと分からない事もおおいですね。

日本は有りあまる余裕があります。
これを生かさないでいる理由はないのでは?
とさえ考えてしまいます。

はい またいらしてください^^
よろしくお願いします。
  1. 2011/05/05(木) 16:30:09 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

15 ■無題

確かに日本から一歩も出た事がない鎖国人間のボクには耐えられない環境なんでしょうね、デリーって。カーストも全然わかんないんですけど現地ではそれが日常であってこれからもずっと続いていくんだろうなあ。
  1. 2011/05/09(月) 12:34:29 |
  2. URL |
  3. しゃちょう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

16 ■Re:無題

>しゃちょうさん

いえ しゃちょうさんなら大丈夫(笑)
妖怪沢山います。

カースト だんだん無くなっていく方向のようです。

インドではIT産業が一番発達してきて、
これは外資なのでカーストは無視されています。

なのでカーストの低い人にチャンスが出来ました。
売春婦の娘は売春婦以外なれなかったのですが、頭がよければ採用されて、カーストの高い人よりも稼ぎが良い、と言うような状況も起こっていますよ。

ただ インドは外資が入りすぎているようです・・
例の闇の勢力が・・日本もですけどね。
  1. 2011/05/09(月) 20:03:57 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanpopolionnatti.blog67.fc2.com/tb.php/555-bbb26a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。