タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仏が救うのは オリーブさんのブログ

オリーブさんのブログ 仏が救うのは。

この様な記事が有りましたので転載します。


仏が救うのは


ある時仏の弟子の一人が尋ねました。





川で溺れる者たちがいたら



どの者からお助けになりますか?



   幼い子供



   年寄り



   若者



   善人



   悪人



   賢者



   愚者



   病人



   あなたの家族




弟子たちは皆で考えます。




  善行をなしてきたものであろう



  いや先の長い子供である



  今まで生きて苦労を重ねた老人



  賢者こそ生きてより良き世界を作らねば



  病む者こそ救わねば



  家族を見捨てる者はない




どれももっともな考えでした。






仏はいかになさいますか?






仏は



一番近くにいた者を救います とおっしゃいました。







むかし 聞いたお話です。


オリーブさんのブログ 仏が救うのは。



戦争のない世界を願う 心のネットワーク

戦争のない世界を願う 心のネットワーク

[Amebaグルっぽ]



人気ブログランキングへブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/05/10(火) 17:08:45|
  2. 日々思う事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<アボリジニーも原発反対! | ホーム | 妻です。ネパール4 孤児院>>

コメント

1 ■無題

思わず頷いてしまいました!
  1. 2011/05/10(火) 17:35:27 |
  2. URL |
  3. TOBAKUパンク #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■同じく…

なるほど…ですね。

でも…果たして私にそれができるかと言われたら自信はないかもしれません(>_<)
家族の元に走ってしまうかも…
  1. 2011/05/10(火) 17:45:04 |
  2. URL |
  3. ぴーる #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■Re:無題

>TOBAKUパンクさん

はい さすが仏様!って感じですね^^
深いです!
  1. 2011/05/10(火) 18:07:49 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■Re:同じく…

>ぴーるさん

それで正解です!
仏さんは 海より深かぁ?い考えで発言したのでしょう。 たぶん・・

マザーも世界の平和を考えるなら家族を愛せと言いました。

仏さんにとっての川とはたぶん弟子のいう川ではなく、「人の世」なのかもしれません。

色々な場面 色々な条件 全てをひっくるめて答えているのでしょう。

私の解釈では、

その時あなたが手を差し伸べたいと思った「魂」に、手を差し伸べなさいと言う意味ではないでしょうかね^^

どうして魂と言ったかと言うと、人に限らずペットでも物でもいいからです。
  1. 2011/05/10(火) 18:19:19 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5 ■ありがとうございます。

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」も思い出しました。

10才くらいの頃読んで
「一人ずつ登ってくればよかったのに」なんて
思ったものでした。

紹介して下さってありがとうございました。
  1. 2011/05/10(火) 20:27:40 |
  2. URL |
  3. オリーブ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6 ■Re:ありがとうございます。

>オリーブさん

芥川龍之介 私も10代で読みました。
結局 我先にと相手を蹴落としてでも、
這い上がろうとしてしまって、糸が切れてしまうのでしたね。

ブログの方了解を得ずに載せてしまって、
ごめんなさい。

絵は転載しませんでした。
オリーブさんが書かれたものなのでしょうね。
  1. 2011/05/10(火) 20:48:18 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7 ■『一番近い人は…

泳げて助かるかもしれない』
理屈ならそう思うけれど、今回の震災で思ったのは【助けられる命は、見える(近くの)人でしかなかった】という事

だから…仏の教えは、現実を見据えた平等のものなのだと思いました(ー人ー。)
  1. 2011/05/10(火) 23:40:04 |
  2. URL |
  3. ひめ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8 ■無題

もう仏陀には一生敵わないと思いました。
百の言葉よりひとつの真理ですね。
  1. 2011/05/11(水) 13:15:14 |
  2. URL |
  3. しゃちょう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9 ■Re:無題

>しゃちょうさん

え!しゃちょうさん 敵うとお考えで(笑)

冗談です^^

>百の言葉よりひとつの真理ですね。

う?む 仏のような深いお言葉・・・
同感です。
  1. 2011/05/11(水) 18:11:50 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10 ■Re:『一番近い人は…

>ひめさん

今回の津波の状況も考えてしまいますね。
危機的状況のその刹那でなければ、
判断できないです。

しかし判断も出来ないでしょう。
無我夢中、誰もがその時の事は覚えていなかったりしますよね。

私も死ぬか生きるかと言う体験をしましたが、
正に無我夢中で、何がどうなって、どう行動したのかさえ覚えていませんでした。

仏さんはそんな状況もすべてお見通しで、
言っているんでしょうね^^
  1. 2011/05/11(水) 18:17:02 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

11 ■無題

おぉ!
  1. 2011/05/12(木) 21:24:53 |
  2. URL |
  3. ヴィタール #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

12 ■Re:無題

>ヴィタールさん

>おぉ!

そうなんです( ´艸`)
  1. 2011/05/16(月) 20:47:22 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanpopolionnatti.blog67.fc2.com/tb.php/563-3eb48486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。