タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マザーテレサの部屋

インドの旅で、妻の薦めもあり、
コルカタへマザーハウスを見に行きました。

私がマザーやガンジーが「好き」なので、
妻が色々調べてくれたようです。

$タンポポライオンのブログ-マザーテレサ

コルカタにはマザーの遺体が安置されていると、妻から聞きました。

私はそれを聞いてすぐに興味が伏せました。
マザーは遺体を保存されたり、自分を崇めて祈られたりする
行為を、嫌っているではなかろうかと、想像したからです。

$タンポポライオンのブログ

ボランティアも受け付けています。
「死を待つ人の家」をはじめ、配属は7箇所

$タンポポライオンのブログ-マザーテレサ

これら施設で、目立つ十字架を目にすることは、ありませんでした。
「十字架」つまり「その宗教の象徴」を過剰に表現することは
マザー・テレサにとって、あまり意味の無い事だったのでしょうか。

$タンポポライオンのブログ-マザーテレサ

インド人のガイドのスーさんに「写真はダメ」と言われたので、
下はwebから借りて来ました。

人でごったがえしているのかと思えば、
私達以外いませんでした。

この棺を見てもその先入観からか、
特に何も感じる事は無かったです。

それ以前にこの周辺の町並みや人々を見て、
その迫力に圧倒されていました。


「マザーの部屋」

$タンポポライオンのブログ-マザーテレサ

私は、この部屋を見るまでは、

この場所に心を動かされないでいました。

しかし私は、この生前マザーが生活をしていた、この部屋で

彼女の魂、面影というか、残像といいましょうか、

私が見た、彼女の魂、それは、小さな少女そのものでした。

何も無いこの部屋で、

深い悲しみ 苦しみを感じながら。

ベットに座って、小さな窓から空を見ている、

「かたくなな 少女」



そこには、日本で言う、軽やかで幸せな空気は無く。

荒廃した混沌の中に、強い信念、本当の愛、

重く迫力のある何かの中に、

そう 清らかなものを強く感じました。




ここに運ばれてくる病人は、当初は野獣のようだそうです。

しかし、マザーやシスター達から、手厚い看護と

優しい言葉・・愛を受けることで、人間に戻って死んでいく。

そんな話しを聞いたことがあります。



マザーは大地にしっかりと根を張って、

私達が今本当にしなければいけない事を

教えてくれます。




100人に食べ物を与えることができなくても、

1人なら出来るでしょ?



この世界は食べ物に対する飢餓よりも、

愛や感謝に対する飢餓の方が大きいのです。



私たちは、この世で大きいことはできません。

小さなことを大きな愛をもって行うだけです。


マザーテレサ




キーワード 「マザーテレサの言葉」に
マザーの言葉をまとめています。



戦争のない世界を願う 心のネットワーク

戦争のない世界を願う 心のネットワーク

[Amebaグルっぽ]



人気ブログランキングへブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ








関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/05/21(土) 18:56:27|
  2. マザーテレサの言葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<世界が動く日 | ホーム | ホワイトハウスが文書を発表「エレーニン彗星衝突の危険あり 」>>

コメント

1 ■こんばんは タンポポライオンさん

最近コメントできなくてすみません。
マザーテレサさんって、たくさんの方の心の支えになった偉大な人ですよね!部屋が、いがいと小さいので正直驚きました。
  1. 2011/05/21(土) 23:01:00 |
  2. URL |
  3. ミッキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■無題

その場所にある空気感!相当感じるものがあったんですね!意志強き人の魂は、残るものがあるのかもしれませんね。
  1. 2011/05/22(日) 00:35:55 |
  2. URL |
  3. TOBAKUパンク #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■Re:こんばんは タンポポライオンさん

>ミッキーさん

いえいえ 気がついた時に時々してくれるだけでも有り難いですよ。

私も忙しい時は毎回お返ししていませんから。

はいマザーの部屋は、とても小さな部屋でした。

机と箪笥 ベッドとイエスの絵がありました。
  1. 2011/05/22(日) 05:53:13 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■Re:無題

>TOBAKUパンクさん

はい ここは感じました。

タイムスリップしたような感覚を覚えました。

最初はあまり気が進まなかったのですが、
来てよかったと 本当に思いました。
  1. 2011/05/22(日) 05:56:36 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5 ■過去に

マザーテレサ展に出掛け、
テレサの肖像の入ったロザリオを購入し、
財布にひっそりと入れています。
マザー、写真や肖像画だけでも偉大ですね。
  1. 2011/05/22(日) 08:00:21 |
  2. URL |
  3. くうちゃん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6 ■十数年前に

マザーの施設のお手伝いをほんの少しさせていただいた事があります。
建物の写真、懐かしく拝見しました。

マザーの部屋の事は知らなかった・・・。
本当に、マザーらしい小さなお部屋なんですね。

  1. 2011/05/22(日) 09:18:37 |
  2. URL |
  3. sapana #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7 ■マザーテレサの事

人気が有る日本ですが自分はほとんど知りません。
凄い人だったのだろうと思いますが。、
宗教と関連付けるかたがたは、
このお話で紹介されてる通りであろう
彼女の真の心を
知らないのではないだろうかと感じています。
欧米には神が存在しなくなった時代に生きた
彼女は、欧米の文化が乗り越えてきたカソリックに籍の有る方ですね。
キリスト教国のかたがたは
日本のマザーテレサ人気にビックリするそうですね。
宗教とは関係ないただの偉大な人であったと
自分は思っていますよ。
  1. 2011/05/22(日) 09:51:10 |
  2. URL |
  3. ktnpo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8 ■タンポポさ?ん(^o^)/♪

蜜柑の高校はカトリック系のミッションスクールで
お勉強嫌いの蜜柑(笑)の

唯一 好きな教科が 倫理道徳の時間(^-^) その時間だけ来てくれる 大学の講師の お話しが いつもマザーテレサのお話しだったの('∇`)♪♪♪

かなり昔で…内容はほとんど 忘れてるけど毎回 心が癒されてまちた(^ー^)
話される先生も…素晴らしい方だったのも あるのだけどねっ(^-^)♪

いつも 難しい内容は 斜め読みなんですが(ごめん!ごめん!ごめん)O(≧▽≦)O また マザーのお顔と その他の写真に 胸が ギュッ!っとなりました(^○^)♪

またくるね?♪

蜜柑
  1. 2011/05/22(日) 10:44:05 |
  2. URL |
  3. 蜜柑 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9 ■Re:過去に

>くうちゃんさん

マザーテレサ関連のロザリオなどを持っているだけでも、人に何かをしたいと言う勇気がでますね。

私は男ですので、何もありませんが、
好きな物をいつも身につけているのは、
お守りみたいでいいですね^^
  1. 2011/05/22(日) 14:10:08 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10 ■Re:十数年前に

>sapanaさん

そうですか、同じ場所に行った事があるって、
嬉しいですよね。

昨日はテレビでネパールの番組をやっていました。

私達が行った温泉も カトマンドゥ クマリの事など放送していて嬉しくなりました。
ネパールに行った時はよろしくお願いします。

はい マザーの部屋は小さかったです。
彼女の生き方が映し出されているようでした。
  1. 2011/05/22(日) 14:22:51 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

11 ■Re:マザーテレサの事

>ktnpoさん

私もマザーの事に特別詳しい訳ではないのです。
マザーの言葉は私が20代の頃に出会い、
その後も心に残っていて、
今まで色々な場面で勇気をくれました。

マザーの事は、私が勝手に想像する部分も多いでしょうけれど、
おっしゃるとおり、宗教の壁など飛び越えてしまっている人だと思います。

たぶん自身の理想とする存在を、イエスに反映していただけで、宗教の枠組みなど、どうでも良かったはずです。

そして とても現実的な考えをします。

これはガンジーもそうだとおもうので、
私は二人とも好きなのです。


>キリスト教国のかたがたは
日本のマザーテレサ人気にビックリするそうですね。

特に強い宗教をもたない日本には、
すんなり入る 説得力の有る言葉が、多くの人に受け入れられるようですね。

日本にも仏の教えを分かりやすく説明してくれる人がいました。

マザーは 愛の人であったと思います。
ただ祈ることに反対はしないけれど、
その時間を有効に使う事を言います。

ただの偉大な人 同感です。
私はそれで、「かたくなな少女」と表現しました。
  1. 2011/05/22(日) 14:41:14 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

12 ■Re:タンポポさ?ん(^o^)/♪

>蜜柑さん

こんばんは、
そうして記憶に残っているのだから、
何らかの縁があるんですよね。

私のブログが何かの役に立っていれば、
良かったです。

斜め読みでも、飛ばし読みでも、
適当に読んでくださいね(笑)
私のブログは50%でよんで、といつも
書いていますから。

またいらしてください^^

  1. 2011/05/22(日) 14:46:10 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

13 ■Re:Re:マザーテレサの事

>タンポポライオンさん

貴思いがいかなるかも頓着無しに
たぶん失礼になったかなと思ってたコメントです。
丁寧なお言葉をいただいて
安心しました。
自分は、まったく知りません。
愛の凄い方だったと、聞いています。
ありがとうございます。
  1. 2011/05/22(日) 20:08:17 |
  2. URL |
  3. ktnpo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

14 ■Re:Re:Re:マザーテレサの事

>ktnpoさん

いえいえ お返事有り難うございます。

私は表現が曖昧になりがちなので、
コメントするのは 大変だと思います。

そんな文章を的確に捉えて コメントを下さった事、感謝します。

はい 私の中で、愛を語れる人は、
マザーと ガンジーです^^
  1. 2011/05/23(月) 18:01:36 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

15 ■こんばんは!

タンポポライオンさん、ありがとうございます。
何だか…とっても感動しました。

小さなことを大きな愛をもって行うだけです。
この言葉、魂に沁みます。とても…。
ありがとうございます☆
  1. 2011/05/24(火) 22:57:07 |
  2. URL |
  3. 魂のヒーラー☆RJ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

16 ■Re:こんばんは!

>魂のヒーラー☆RJさん

この言葉は 心に染みますね。

愛情のある言葉って、こういうのかもしれません。

みんな、何かしたいけど、忙しかったり、
ちょっと寄付してみたりしても、実際現場に行っても、無力感に襲われたり、逆効果だったりで、
自身の不甲斐なさに辛くなるものです。

マザーはそんな気持ちも分かっていて、
言っているのでしょうね。

マザーは強いですね!
私もそんな強い人になりたいです^^
  1. 2011/05/25(水) 18:29:15 |
  2. URL |
  3. タンポポライオン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tanpopolionnatti.blog67.fc2.com/tb.php/576-a33c45c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。