タンポポライオンのブログ (ダークサイド)

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。 心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アメリカの金融ユダヤマフィアの粛正と、オバマ大統領の暗殺未遂事件に関して(B・フルフォード)

アメリカの金融ユダヤマフィアの粛正と、オバマ大統領の暗殺未遂事件に関して(B・フルフォード)


アメリカの金融ユダヤマフィアの粛正と、オバマ大統領の暗殺未遂事件に関して
2012/05/02 http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

オバマ大統領の防衛隊のメンバー十数人が「売春疑惑」で首になったというニュースがアメリカの企業プロパガンダニュースで広く報道されている。複数の米国当局の情報源によると、その真相は防衛隊によるオバマ暗殺未遂であったという。
●米大統領警護隊 コロンビアで買春疑惑、「徹底した捜査」命令(AFP NEWS)

この疑惑に関係しているのは、近いうちに逮捕されると言われているシカゴのエマニュエル市長である。彼は元々イスラエル参謀機関モサドの北米長官であった。この命令はイスラエルのネタニヤフ総理であり、そのために世界的にサバタイ派ユダヤマフィアへの取り締まりや粛正が始まったということだ。

一方で、CIA幹部によると、近い将来日本銀行のすべての口座が凍結される可能性があると示唆している。

この法的装置の根拠としては、1968年以降日本政府と日本銀行が違法に世界人類の財産であるGlobal Collateral Accountsからお金を盗んで来た、とCIAヨローッパ支局長などが証言していることによる。

この法的装置が実行されると日本銀行総裁白川氏などが犯罪者として刑法による懲罰を受ける可能性が高いが、既に、国際警察参謀当局が、白川日本銀行総裁、中曽根元総理、小泉元総理、Henry Kissinger, James Baker, Alan Greenspanとデヴィドロクフェラーなどに対してLien(留置権)が発動されたとしている。

結局世界警察参謀当局によると一部のマフィアが、日本、EUとアメリカで1968年以降世界人類の共通の財産を違法に盗んできた。そのためにアメリカ、ヨーロッパやドイツで国際取締が前から進んでいた。そして今回日本も対処になったということだ。

これが発動されると、日本での混乱は大きいだろう。以前僕は川坂信二と言う男について書いたことがある。彼は永田町裏の雑貨ビルに事務所を持っており「政治家100人ぐらいの面倒を見ている」と言う。
前原や石井一を含む民主党議員複数が、僕に川坂が自分たちの上司であることを数年前に認めた。

この選挙で選ばれてない、国家試験に受かってない川坂は違法なお金を政治家にばら撒くための権力を持っていた。このお金の大元がフリーズされると日本の政界がひっくり返される。

日本で変化が起きる前には、おそらくヨーロッパとアメリカでの革命が先になるだろう。 ●このレーポート によると、Michael Herzogと言うユダヤ金融マフィアの幹部のドイツでの逮捕によってイギリスのTony Blair元総理やドイツバンクのAckerman頭取やパパブッシュやロムニー大統領候補などの犯罪についてHerzogが詳しく証言している。

この直接のきっかけとなったオバマ暗殺未遂についてもう少し詳しく説明をしよう。

今月の初旬に南米のコロンビアで北南米の首脳会談があった。その首脳会談が始まる前にアメリカ大統領の親衛隊が先駆けた。彼らがコロンビアの売春婦を部屋に呼んだ際、その売春婦達がオバマ暗殺についての会話や暗殺の準備を目撃し通報をしたのである。

売春婦達が英語をわからないと親衛隊の人間が勘違いしたため、彼女達の前でペラペラしゃべったのである。そして親衛隊10数人や米軍関係者数人が「売春疑惑」で解任された。ちなみに昔からアメリカ大統領親衛隊や軍の幹部が売春婦を使うので、それだけでは首の理由にならないはずだ。この暗殺未遂がきっかけとなり、エマニュエルシカゴ市長やネタニヤフ総理が責任を問われるだろうとみられている。

いずれにしても欧米の権力状態がかなり流動的になっているため、まだ完全に決着が付いていない。これから注目するべき点がいくつかある。

アメリカにおいてもし本当にシカゴマフィアのボスであるエマニュエルが失脚したのであれば、シカゴマフィア大統領候補であるロムニーも近い将来失脚する。また米軍関幹部によるとオバマ本人やワシントンD.C.の殆どの政治家ももいずれ解雇される。

ただし以前からこのような話が米当局内部から出ているが実際に目に見える形で彼らが失脚するまで半信半疑でこのような情報を受け取ってください。米軍幹部によるとその実現は数か月先になる。

背水の陣である欧米金融マフィアとその日本人子分たちが、相変わらず騒いでいるが予定通りに行ってない。

北朝鮮の「ロケット発射」騒動がいい例だ。結局「ロケット」の発射の時深い霧が見られてその発射を見ていた日本や米国などの観測機械類がその発射について全く情報をもらうことが出来なかった。要するに最初から発射していなかった可能性が高い。今度の北朝鮮による「核実検」も同じことになる。

また中国周辺のアメリカや中国やロシアの軍事演習が戦争にエスカレートしなかった。逆に今度ロシアとアメリカ軍が5月にコロラド州で共同軍事演習を発表した。その演習の目的はナチの基地だと言われるデンバー空港の制圧だ。

とにかくユダヤマフィアの下受けを行っていた日本人や他の国の売国奴に「ざま見ろ」と言えるようになる日が近いことを、楽しみにしてください。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/05/05(土) 22:18:29|
  2. 闇の話

プロフィール

タンポポライオン

Author:タンポポライオン
タンポポライオンのブログ

タンポポとライオンは、ボブマーレーの本、 (ライオンのうた)のナッティーから付けました。心の波動を広げてバビロンに勝つという本です。強く思う事、願う事でタンポポの様に心が広がり、繋がっていくと信じています。 Love&Peaceに。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
心の波動 (23)
911テロ 自作自演 (21)
rock'n'roll (55)
歴女 妻のブログ (31)
日々思う事 (106)
何かがおかしい (36)
らいおんのうた (4)
マスコミ TV GOD (23)
闇の話 (100)
日本の文化を取り戻そう (16)
戦争 (42)
デジタルな音 (3)
夫のおいたち話 (12)
夫のうんちく話 (30)
食品 ワクチンの危険 (43)
原発 核兵器 核燃料 (64)
マザーテレサの言葉 (7)
奇跡のサプリ MMS2 飲んでみた日記 (18)
アメリカ人と仕事をしてみて (11)
妻の考え (35)
大好き沖縄 (7)
心霊体験 (3)
大好きネパール (4)
仕事について (2)
ガンジーの言葉 (8)
バッチ! タンポポライオン  (9)
妻の読んだ本 (3)
未来の技術 (6)
侵略の歴史 (5)
地震 (12)
インド・ネパールの旅 2011 (11)
小さな宇宙人アミ (1)
地球 (0)
地球の悲鳴 (5)

FC2カウンター

online

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。